2018フジテレビ系サッカー テーマ曲がRADWIMPSの新曲「カタルシスト」に決定! | RBB TODAY

2018フジテレビ系サッカー テーマ曲がRADWIMPSの新曲「カタルシスト」に決定!

エンタメ 音楽

2018フジテレビ系サッカー テーマ曲がRADWIMPSの新曲「カタルシスト」に決定!
  • 2018フジテレビ系サッカー テーマ曲がRADWIMPSの新曲「カタルシスト」に決定!
 6月14日、4年に一度の世界最大のスポーツイベント「2018FIFAワールドカップ」のロシア大会がいよいよ幕を開ける。フジテレビは、日本戦を含む全8試合を放送することを決めているが、番組テーマソングがRADWIMPSの新曲「カタルシスト」に決定した。

 フジテレビ系のサッカーテーマ曲は、これまでオペラの「アイーダ」が使用されてきたが、特定のアーティストが歌う楽曲が起用されるのは、今回が初めてのこと。映画『君の名は。』(2016年)の主題歌「前前前世」などのヒットも記憶に新しい、RADWIMPSの曲がスポーツ番組のテーマソングとなるのは、アルバム収録曲「君と羊と青」が、2011年度NHKサッカーテーマソングに起用されて以来、7年ぶり2度目のことだが、「カタルシスト」は今回のフジテレビ系サッカーテーマソングのために書き下ろした新曲となる。

 同曲は躍動感あふれるダイナミックなナンバー。この楽曲は6月6日に発売されることが決定している。フジテレビ系では、グループH最大の目玉となる6月28日の「日本×ポーランド」戦をよる9時から放送。フジテレビがW杯の日本戦を中継するのは、2002年日韓大会の「日本-ロシア」戦以来16年のこと。また、日本戦以外では「エジプト×ウルグアイ」「コスタリカ×セルビア」「デンマーク×オーストラリア」など注目の試合をゴールデン帯に生中継する。

 テーマソングを歌うRADWIMPSの野田洋次郎は、「学生時代ずっと音楽と部活をがむしゃらにやっていたものとして、スポーツの感動に日々刺激を受けるものとして、絶対この曲を形にしたいと思い、是非やらせてくださいとお受けしました。あらゆる境界線をとり払い、人々を一つにつないでくれるサッカーという競技と、この曲が一緒に皆さんのもとに届いたら幸せに思います。そして大会でどんな歴史的瞬間が生まれるのか、今から楽しみでなりません」と喜びを語っている。いよいよ開幕するFIFAワールドカップに加え、彼らの新曲にも注目だ。
《Tsujimura》

関連ニュース

page top