稲葉友、知英主演映画『私の人生なのに』に出演!ギター演奏と歌唱を“初”披露 | RBB TODAY

稲葉友、知英主演映画『私の人生なのに』に出演!ギター演奏と歌唱を“初”披露

エンタメ 映画・ドラマ

(c)2018『私の人生なのに』フィルムパートナーズ
  • (c)2018『私の人生なのに』フィルムパートナーズ
  • (c)2018『私の人生なのに』フィルムパートナーズ
  • (c)2018『私の人生なのに』フィルムパートナーズ
  • (c)2018『私の人生なのに』フィルムパートナーズ
 知英主演の映画『私の人生なのに』に、稲葉友の出演が決定した。

 同作は、金城瑞穂(知英)が、オリンピック候補の新体操スター選手でありながら、不治の病で半身不随となり、絶望の中、音楽と出会うことで人生がふたたび動き出し、新たな夢に向かって歩き始めていく青春サクセスストーリー。

 今回出演が発表されたのは、映画『春待つ僕ら』など話題作への出演も決定している若手実力派俳優・稲葉友。稲葉演じる柏原淳之介は、瑞穂の前に数年ぶりに現れた幼なじみで、瑞穂が再び前を向くきっかけとなる重要な役どころ。瑞穂と淳之介、それぞれが抱える葛藤や悩みを乗り越えながら、新しいステージを目指していく二人の姿が印象的に描かれる。

 今回の作品で稲葉は、ギター演奏と歌唱を“初”披露することもわかっており、新たな一面にも注目が集まる。稲葉は同作への出演について、「作品が決まってからは毎日ギターを弾いて、曲を作って、歌っていました。その時の心も身体も全部捧げました」と作品に対する想いや努力を語り、「『生きる』って何だろうと、そんな誰もが抱えるテーマを真っ直ぐにひたむきに描いた作品になっています。『私の人生なのに』このタイトルに続く言葉を、是非とも映画館に確認しにきてください」と呼びかけている。

 映画『私の人生なのに』は、7月14日より新宿バルト9ほか全国ロードショー。
《Tsujimura》

関連ニュース

page top