【先週の注目ニュース】体温で発電するスマートウォッチが国内上陸/耳を塞がない「Xperia Ear Duo」登場 | RBB TODAY

【先週の注目ニュース】体温で発電するスマートウォッチが国内上陸/耳を塞がない「Xperia Ear Duo」登場

IT・デジタル モバイル

両耳に装着するスマートイヤホン「Xperia Ear Duo」
  • 両耳に装着するスマートイヤホン「Xperia Ear Duo」
  • +メッセージアプリのアイコンは各社共通になる
  • 【先週の注目ニュース】体温で発電するスマートウォッチが国内上陸/耳を塞がない「Xperia Ear Duo」登場
  • 【先週の注目ニュース】体温で発電するスマートウォッチが国内上陸/耳を塞がない「Xperia Ear Duo」登場
  • 【先週の注目ニュース】体温で発電するスマートウォッチが国内上陸/耳を塞がない「Xperia Ear Duo」登場
  • 【先週の注目ニュース】体温で発電するスマートウォッチが国内上陸/耳を塞がない「Xperia Ear Duo」登場
  • 【先週の注目ニュース】体温で発電するスマートウォッチが国内上陸/耳を塞がない「Xperia Ear Duo」登場
  • 【先週の注目ニュース】体温で発電するスマートウォッチが国内上陸/耳を塞がない「Xperia Ear Duo」登場
 4月9日週に発売・発表された注目情報をまとめてお届けする。

キャリアの動き


■キャリア3社、共同で「+メッセージ」を発表
https://www.rbbtoday.com/article/2018/04/10/159675.html

 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社が、SMS(ショートメール)のサービスを進化させて、チャット形式でメッセージに動画・写真などを加えたコミュニケーションを楽しめるアプリ「+メッセージ(プラスメッセージ)」を5月9日から提供すると発表した。

+メッセージアプリのアイコンは各社共通になる

■「nuroモバイル」、不要になった端末の買取サービスを開始 
http://mobile.nuro.jp/service.html#kaitori

 ソニーネットワークコミュニケーションズは、LTE通信サービス「nuroモバイル」において、スマートフォンの買取サービスを4月12日より開始した。スマートフォン約600機種が対象で、査定価格に3,000円が上乗せされた金額での買取となる。買い取った端末は、デジタルリユース株式会社にて、データを消去し初期化状態としたうえで、中古品として再出荷される。

注目ガジェット


■耳を塞がずに音楽を楽しめる、「Xperia Ear Duo」発売
http://www.sonymobile.co.jp/company/press/entry/2018/0411_1_smartproducts.html?s_pid=jp_top_PRESS_20180411_01_PRESS

 ソニーモバイルコミュニケーションズは、耳をふさがず、周囲の音を聞きながら音楽を聴いたり会話を楽しめる、左右独立型のワイヤレスオープンイヤーステレオヘッドセット『Xperia Ear Duo(エクスペリア イヤー デュオ) XEA20』を4月21日に発売する。同製品は、耳をふさがない構造により、周囲の音と再生している音楽がブレンドされる新しいリスニング体験「デュアルリスニング」を提供。人間工学に基づいた、さまざまな耳の形にフィットする「下掛け」スタイルのデザインを採用し、耳への負担が少ない快適な装着感を実現するという。

両耳に装着するスマートイヤホン「Xperia Ear Duo」

■体温で発電するスマートウォッチ「MATRIX PowerWatch(パワーウォッチ)」発売
https://www.powerwatch.com/pages/power-watch-japan

 温度差発電ソリューションを世界で展開する米MATRIX INDUSTRIES は、4月より日本にて事業展開を開始することを決定。MATRIXが実現する温度差発電の技術を用いた製品第1弾として、体温で発電するスマートウォッチ『MATRIX PowerWatch(マトリックス パワーウォッチ)』を2018年4月12日から発売開始した。



■Wi-Fi対応&Chromecast built-in搭載のマルチルームスピーカー「OMNI 10+」「OMNI 20+」新発売
https://www.harman-japan.co.jp/info/news/release/20180413_1/

 ハーマンインターナショナルは、オーディオブランド「Harman Kardon (ハーマンカードン)」から、ワイヤレススピーカーシステム「OMNI 10+」「OMNI 20+」を4月20日に発売する。「OMNI 10+」「OMNI 20+」は、Harman Kardonのワイヤレススピーカー「OMNI 10」「OMNI 20」がさらにパワーアップし、Chromecast built-in搭載となったモデル。Spotifyなどのお気に入りのミュージックサービスを、スマートホンなどから手軽に再生をすることが可能となった。Spotify Connect にも対応しているため、スマートホンやタブレットを使わず、本体の再生ボタンを押すだけで再生していたプレイリストを再開することも可能。

■2.7Kの高画質撮影やWi-Fi接続に対応したドラレコ「YI Ultra Dash Camera」発売
https://www.yitechnology.com/

 ソフトバンク コマース&サービスは、YI Technology(イーテクノロジー)の日本国内の輸入総代理店として、全世界でシリーズ累計1,000万台が販売されたドライブレコーダー「YI Ultra Dash Camera」を、4月20日からAmazon.co.jpやSoftBank SELECTIONオンラインショップ、全国の家電量販店で発売する。「YI Ultra Dash Camera」は、2.7K(2688×1520)の高解像度撮影に対応したドライブレコーダー。約140度の広角レンズを搭載し、3車線分の広い範囲をクリアに録画することが可能。また、F1.9値の大口径レンズとWDR(Wide Dynamic Range)対応により、夜間や逆光が強い場合でも鮮明な画像の撮影もできるほか、3軸の重力センサーにより、急ブレーキや急発進、衝突や衝撃を感知した際の撮影データは、自動的に保護ファイルとして保存される。



■壁に貼り付くスマホケース「WAYLLY」に人気モデルプロデュースのホワイトモデルが登場
http://waylly.com/

 ケースオクロックは、ショーウィンドウや鏡などあらゆる壁にピタッと貼り付けられる次世代セルフィースマ-トフォンケース『WAYLLY』の新作コレクションとしてホワイトモデルを5月9日に発売すると発表した。このホワイトモデルは、Instagramで日本でも話題沸騰中の自分盛りの天才!韓国のモデル 『テリちゃん』がプロデュースしている。



■サンワサプライ、タブレットスタンド内蔵でiOS対応のBluetoothキーボード発売
https://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=SKB-BT28BK&utm_medium=Release&utm_campaign=SKB-BT28BK

 サンワサプライは、iPadやiPhoneを搭載できるスタンドをキーボード裏面に内蔵した、iOS対応のBluetoothキーボード「SKB-BT28BK」を4月中旬より発売する。「SKB-BT28BK」には、iPadやiPhoneなどのiOS端末の操作に便利なホームボタンのほか、コマンドボタン・オプションボタンなどが配置されている。英語キー配列を採用しており、「@」「”」などの記号がキートップに印字されたとおりに入力できる。



その他の新サービス・注目トピックス


■LINE ClovaによるHome IoTサービス「Clove Home」スタート
http://clova-blog.line.me/ja/archives/8351513.html

 LINEは、2017年3月にAIアシスタント「Clova」を発表して以降、第一弾スマートスピーカーとして2017年10月に「Clova WAVE」を、2017年12月にスマートスピーカーとして初めてキャラクター性を持たせた「Clova Friends」を販売してきた。さらに先月3月22日にはIFTTT対応により、外部サービスとの連携も可能となった。そして今回、4月9日より、IoTを活用して家電操作が可能となるサービス「Clova Home」の提供を開始。ホームIoT化の第一弾として、Philips Hueと連携し、インターネットサーバーを経由して照明の操作ができるようになった。照明のON/OFF操作はもちろん、明るさ・色等の細かな調整も音声で簡単に操作することができ、事前にロケーションの設定をおこなうことにより「リビングの照明をつけて」など場所を指定した操作も可能となる。



■車がIoTになる、コネクテッドカーを定額利用できる日本初の新サービス『SmartDrive Cars』受付開始
https://www.smartdrive-cars.jp/

  スマートドライブは、最新のIoTデバイスを新車に標準搭載し、安全運転をすることで独自のポイントがたまるサービス等を最短1年から毎月定額で利用できるコネクテッドカーサービス『SmartDrive Cars』の申し込み受付を4月12日に開始した。サービス開始当初は、安全運転をすることでSmartDriveポイントを貯めることができる機能や、車に関する情報(契約情報、走行履歴、車検やメンテナンスのスケジュール等)をスマホでいつでも閲覧できるというようなメニューがあり、その他の新機能も順次拡充していく予定。

《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top