高梨沙羅選手、ディレクターの兄から「彼氏いるの?」と言われバッサリ「愚問ですよね」 | RBB TODAY

高梨沙羅選手、ディレクターの兄から「彼氏いるの?」と言われバッサリ「愚問ですよね」

エンタメ その他

高梨沙羅 (c)Getty Images
  • 高梨沙羅 (c)Getty Images
 女子スキージャンプ・高梨沙羅選手が、12日放送の『櫻井・有吉THE夜会2時間SP』(TBS系)に出演。実の兄に困惑する場面があった。

 兄・寛大さんはTBS社員。そこで、妹の素顔を明かしてもらうべく取材ディレクターに抜擢された。だが、まだ経験が浅いのか、寛大さんは妹を前に大緊張。しかも彼女にピンマイクをつけ忘れるという失態を犯すなど、密着していた車内は不穏な空気に。

 だがここで、彼女が好きだという「大福もち」を差し入れすると、それを食べた沙羅選手も和やかに。すると寛大さんは何を思ったのか、いきなり「彼氏はいるの?」「いつ紹介してくれるのかなと思って」「できたら紹介してよ。俺より年上はやめてね」などとデリカシーのない話題を振りまくった。沙羅選手は、戸惑いながらも「そこは愚問ですよね」「変な質問してこないで」と冷静に切り返していた。

 ちなみに兄がテレビ業界に入ったことについても、「その特権を利用してズカズカ入ってこないで」と釘を刺していた。

 別の日の夜、寿司が大好きだという沙羅選手のために西麻布の高級すし店に招待した寛大さん。だがここで彼が、シロウオの踊り食いに対し「味はない」という謎の食リポをしたのに対し、同じように食べた沙羅選手は、「口に入るときに元気ですよね。貴重な経験をさせていただきました」と大人なコメントをしていた。

 最後に、「今回の銅メダルが今までで一番うれしい」「両親にメダルを持たせたとき2人とも泣いていた」という話を引き出した寛大さんだったが、「最近、気になる人とかできた?」とまたもやデリカシーのない話題に言及。「かっこいい外国人とかいるでしょ」と振ると、沙羅選手は、「かっこいい人はいっぱいいるけど、それと『好き』とは違う」と、ここでも大人な切り返しをしていた。
《小磯秀夫》

関連ニュース

特集

page top