佐久間由衣、『世にも奇妙な物語』初出演!三浦春馬の恋人役演じる | RBB TODAY

佐久間由衣、『世にも奇妙な物語』初出演!三浦春馬の恋人役演じる

エンタメ 映画・ドラマ

(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 NHK連続テレビ小説『ひよっこ』に出演していた新進気鋭の女優・佐久間由衣が5月12日に放送される『世にも奇妙な物語 ’18春の特別編』(フジテレビ)に出演することが決定した。

 『世にも奇妙な物語』は見る者を“奇妙な世界”へといざなう短編ドラマをオムニバス形式で放映する人気シリーズ。

 今回、佐久間が出演するのは「明日へのワープ」というヒューマンSF作品。記憶をコントロールできる謎の薬“アイリウム”をめぐる1人の青年・小林峰雄(三浦春馬)の人生を描くというもので、佐久間は峰雄と同棲中の恋人・須藤由紀を演じる。

 初出演になるという『世にも奇妙な物語』シリーズについて、佐久間は「小さい頃から『世にも奇妙な物語』を見ていたので、お話をいただいた時には、本当にうれしくて、“私が出ていいのかな”ってびっくりしました。歴史ある番組に出演させていただけて光栄です」と喜びをコメント。

 三浦とは初共演とのことで、「三浦さんが優しくて面白い方だったので、現場の雰囲気も和やかで、お芝居のやりやすい環境を作っていただきました。3年以上ずっと一緒にいるカップルという設定で、自分で事前に想像して作っていったという部分もあるのですが、実際、目の前に立たれている三浦さんのたたずまいにすごく助けられて、役に入ることができました」と感謝を明かした。

 そして最後に佐久間は「主人公が“アイリウム”という薬を手に入れてしまったことで、現実から逃れていくのか、それとも現実と向き合っていくことができるのか、というお話で、誰もが経験する葛藤を描いているので、すべての人に届く作品になっていると思います」と視聴者にメッセージを送った。

 『世にも奇妙な物語 ’18春の特別編』(フジテレビ)は5月12日21時から放送開始。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top