足立梨花「タイトスカートで、ものすごくお尻を強調してます」 | RBB TODAY

足立梨花「タイトスカートで、ものすごくお尻を強調してます」

エンタメ 映画・ドラマ

(C)「噂の女」製作委員会
  • (C)「噂の女」製作委員会
  • (C)「噂の女」製作委員会
 女優の足立梨花がゴールデンタイム連ドラ初主演を務める『噂の女』(BSジャパン)の放送が4月14日よりスタートする。本日10日、足立をはじめとした出演者が出席した記者会見がテレビ東京 六本木本社1階 1stにて行われた。

 同ドラマで足立が演じるのは、セクシーで賢く度胸が据わっているけれど黒いうわさの絶えない、謎の女・糸井美幸。そして、彼女に翻弄される男たちに、中村俊介、石丸謙二郎、田山涼成といった俳優陣が名を連ねる。悪女なのに爽快感さえ抱かせる女と、彼女に翻弄される人々の悲哀と笑いに満ちた悲喜こもごもが描かれる内容に注目だ。

 足立は同ドラマでの主演について、「最初はびっくりしましたし、こんな私で務まるのかなっていう気持ちでいっぱいだったんですけど、毎話毎話たくさんのゲストの方に来て頂けて、楽しい現場で明るく進めているので、すごく楽…っていう言い方は変ですかね(笑) あまり気を張らずに自然体で出来ている感じがしているので、毎日が勉強で楽しいです」とコメント。

 さらに、悪女でありながら天真爛漫なイメージも受ける糸井美幸を演じる際に心がけていることを問われると、「糸井美幸としては、自分でも思ってないようなセリフっていうのがたくさん入って来るんですけど、あえて悪いように言う時と、これを本心から思ってるんだよっていうようにセリフを言う時と、分けてはいますかね」とコメント。「見てる方が『え?これ本当はどっちでいったの?』って悩むような言い方をしてますね。そういうのを意識しながら美幸を演じています」と意外性を大事にしていると語った。

 また、会場に7体の異なる衣装を着用した美幸のパネルが並べられると、足立はステージから降りて、並んだパネルをじっと見て、「なかなか普段こういう服着ないんですよ!」と上がチェック、下がタイトスカートの中古車販売会社の制服をチョイス。「着る機会がなかったので、この服は意外といいなと。しかもタイトスカートで、ものすごくお尻を強調してます、このシーン(笑)。そういうセクシーさを兼ね備えつつの、この清楚感がすごくいいなと思ったので、なかなか着られない服なので…これがいいかな?」などと、その理由を語った。

 足立が謎の女・糸井美幸を演じる『噂の女』(BSジャパン)は、4月14日よる9時から放送。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top