ユーミン、実家は創業102年の呉服屋…お嬢様育ちの少女時代明かす | RBB TODAY

ユーミン、実家は創業102年の呉服屋…お嬢様育ちの少女時代明かす

歌手の松任谷由実が、7日放送の「嵐にしやがれ2時間スペシャル」(日本テレビ系)に出演。驚きの少女時代を語った。

エンタメ その他
 歌手の松任谷由実が、7日放送の「嵐にしやがれ2時間スペシャル」(日本テレビ系)に出演。驚きの少女時代を語った。

 実家は東京・八王子にある老舗の呉服屋。創業は今年で102年といい、彼女の幼い頃は従業員が80人いたという。

 仕事もそれぞれ細かく分かれており、ご飯の釜炊き専門のスタッフや、風呂を炊くためだけのスタッフもいたという。また彼女の大ファンの清水ミチコは、「ユーミンの姉の髪をずっとすいてくれる人もいた」と証言した。

 習い事も「お嬢様育ち」を感じさせるものが多く、6歳でピアノ、11歳で三味線を習ったという。ただ三味線は、長時間の正座で足がしびれるため2年で挫折したとユーミンは笑っていた。

 小学校時代は代表委員会の議長を務め、成績表はオール5。中学は私立に進むなど、非の打ち所のないお嬢様人生を歩んでいたユーミン。14歳で作曲家デビューを果たしたと明かされると、その才能に嵐など共演者も驚いていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top