阿川佐和子、女優・梶芽衣子の女優魂に迫る | RBB TODAY

阿川佐和子、女優・梶芽衣子の女優魂に迫る

阿川佐和子が毎回ゲストとトークを行う『サワコの朝』。今回は女優の梶芽衣子が登場する。

エンタメ その他
『サワコの朝』(c)TBS
  • 『サワコの朝』(c)TBS
  • 『サワコの朝』(c)TBS
 阿川佐和子が毎回ゲストとトークを行う『サワコの朝』。今回は女優の梶芽衣子が登場する。

 17歳で女優デビューした梶は、映画「野良猫ロックシリーズ」への出演で一躍人気女優に。ほとんど台詞のない囚人役が話題を呼んだ「女囚さそり」シリーズで女優として確固たる地位を築き上げた。梶の発案だったという無言のヒロイン誕生秘話が明かされる。

 また、ドラマ『鬼平犯科帳』では、28年もの間同じ役を演じ続けた梶。41歳のときに始めた“36歳の役”を演じ続けるため、体型維持をはじめ、あらゆる変化に注意を払っていたと話す。ブレないプロ意識を抱き続ける梶の“女優魂”にサワコが迫る。
《RBB TODAY》

関連ニュース

page top