「本屋大賞2017」ノミネート作品、有村架純主演で実写映画化 | RBB TODAY

「本屋大賞2017」ノミネート作品、有村架純主演で実写映画化

エンタメ 映画・ドラマ

(C)2018 映画「コーヒーが冷めないうちに」製作委員会
  • (C)2018 映画「コーヒーが冷めないうちに」製作委員会
  • (C)2018 映画「コーヒーが冷めないうちに」製作委員会
  • (C)2018 映画「コーヒーが冷めないうちに」製作委員会
  • (C)2018 映画「コーヒーが冷めないうちに」製作委員会
 「本屋大賞2017」にノミネートされた小説『コーヒーが冷めないうちに』(川口俊和著)が実写映画化されることが決定した。このほど、キャスト陣もあわせて発表されている。

 原作である『コーヒーが冷めないうちに』は、当初、著者である川口自身が主催する劇団で舞台化され、その後演劇界で話題になり、第10回杉並演劇祭大賞を受賞。2015年に小説化が果たされた。古き良き昭和の時代から続く喫茶店を舞台に、そこに集う人々が巡り合う奇跡が描かれており、2017年に刊行された続刊『この嘘がばれないうちに』を含めたシリーズ累計発行部数は、現在84万部を突破するベストセラーになっている。

 そして、このほど主演を有村架純が務めることが決定。従兄が経営する喫茶店「フニクリフニクラ」で働く心優しい時田数(ときた・かず)を演じる。また、有村の他にも健太郎、波瑠、林遣都、深水元基、松本若菜といった若手実力派から、薬師丸ひろ子、吉田羊、松重豊、石田ゆり子ら演技派俳優陣まで豪華キャスト陣が集結した。

 撮影は、関東近辺、都内スタジオを中心に明日3月10日にクランクインし、4月中旬にクランクアップ予定。6月中旬に完成予定となっている。映画『コーヒーが冷めないうちに』は、9月21日より全国東宝系にて全国公開。
《Tsujimura》

関連ニュース

page top