「R-1ぐらんぷり 2018」優勝は視覚障害の芸人・濱田祐太郎! | RBB TODAY

「R-1ぐらんぷり 2018」優勝は視覚障害の芸人・濱田祐太郎!

ピン芸人ナンバー1を決める「R-1ぐらんぷり 2018」の決勝戦が本日放送され、視覚障害の芸人・濱田祐太郎が優勝した。

エンタメ その他
 ピン芸人ナンバー1を決める「R-1ぐらんぷり 2018」の決勝戦が本日放送され、視覚障害の芸人・濱田祐太郎が優勝した。

 決勝戦ファーストステージを争ったのはカニササレアヤコ、河邑ミク、霜降り明星・粗品、濱田祐太郎、おいでやす小田、おぐ、ルシファー吉岡、チョコレートプラネット・長田、紺野ぶるま、ゆりやんレトリィバァ、そして復活ステージから勝ち上がった霜降り明星・せいやとマツモトクラブの12人で、3ブロックに分かれてそれぞれネタを披露。その結果、Aブロックからはおぐ、Bブロックからはゆりやん、そしてCブロックからは濱田がファイナルステージに上がった。

 濱田は視覚障碍者ゆえのあるあるネタや過去のエピソードなどをネタとして披露。明るく軽快なしゃべりが視聴者や審査員の笑いを誘った。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top