SKE48・須田、突然の痴漢被害激白にスタジオ「???」 | RBB TODAY

SKE48・須田、突然の痴漢被害激白にスタジオ「???」

4日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)で、SKE48・須田亜香里が痴漢被害を激白した。

エンタメ その他
 4日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)で、SKE48・須田亜香里が痴漢被害を激白した。

 先月2月16日、「女性専用車両」は男性差別だと主張する団体が、わざと千代田線の女性専用車両に乗り込み女性客と口論。電車は停止するなどのトラブルが起きた。

 この事件に壇蜜が、「女性専用車両がつくられたのは、無謀なことをする人たちから守るためなので、本来こういう人たちが矛先を向けるのは、痴漢をする人たちであるべき」などと話す中、須田がいきなり「痴漢と言えば…」と切り出してきた。

 学生時代、市バスに乗って通学していたとき、毎朝テニスラケットを持って乗ってくる半ズボンの男性と同乗することが多かったという。だがある日彼女の近くに来た男性が、すね毛ボーボーの足を、須田の足にジョリジョリこすりつけてきたのだとか。

 そこで須田は、この人は痴漢をするために、わざとテニスルックでカモフラージュしているのだと直感。しかも3つ先の停留所で降りた彼は、最初に乗ってきた停留所まで再び戻り、もう1度乗っていたことがあとでわかったという。

 だが、そんな彼女の突然の痴漢話に西川史子は、「だからなんなのよ。だからどうしてほしいの?」とバッサリ。爆笑問題・太田光も「なんで今それを話した?」と冷たくあしらっていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top