くりぃむ有田、イケてる東京暮らしを熱弁する朝比奈彩に冷たい目 | RBB TODAY

くりぃむ有田、イケてる東京暮らしを熱弁する朝比奈彩に冷たい目

2月13日に放送された「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)で、人気モデル・朝比奈彩が東京暮らしの流儀を熱弁した。

エンタメ その他
朝比奈彩【撮影:竹内いちまろ】
  • 朝比奈彩【撮影:竹内いちまろ】
 2月13日に放送された「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)で、人気モデル・朝比奈彩が東京暮らしの流儀を熱弁した。

 兵庫県淡路島に生まれ育った彼女。「地元ではゆっくりした時間を過ごしたので、東京では東京なりの楽しみ方をしたい」のだという。

 そんな朝比奈はこの日のロケに、ロングコートにスニーカー、肩ひものないハンドバッグ・クラッチバッグで登場。「東京はコンビニに行くのにもキレイな格好をしないと」と、その苦労を明かした。

 彼女が最初に向かったのは、渋谷と代々木公園の中間にある「奥渋谷」。そこの行きつけのカフェでグリーンサラダを食べながら、「体の内面からキレイになるのが都会らしい」と語っていた。

 続いて表参道へ。輸入製品を取り扱うスーパーでナッツを購入して出てきた朝比奈は、番組スタッフに袋を見せながら「袋も紙袋ですよ。すごくないですか?」と興奮。

 そんな朝比奈に対しスタジオにいたギャル曽根が「形から入るタイプ」と指摘すると、彼女は否定もせず、「形から入ったほうが、やる気とかスイッチが入る。表参道に行ったりするのも、オシャレでなければいけないというスイッチの切り替わりにもなる」などと熱弁し、理解を求めた。

 だが有田は、そんな朝比奈の顔を冷ややかに見ながら「うーん」と、何度もうなづいていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top