滝沢カレン、尊敬する国語学者・金田一秀穂にオリジナルポエム | RBB TODAY

滝沢カレン、尊敬する国語学者・金田一秀穂にオリジナルポエム

4日に放送された『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に滝沢カレンが出演。尊敬する国語学者・金田一秀穂にオリジナルのポエムを即興でプレゼントした。

エンタメ その他
 4日に放送された『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に滝沢カレンが出演。尊敬する国語学者・金田一秀穂にオリジナルのポエムを即興でプレゼントした。

 金田一とはNHK高校講座『ベーシック国語』(Eテレ)で共演しているという滝沢。「先生は私のすべてを褒めてくれる」と明かした。

 スタジオにはそんな金田一が登場。滝沢は先生に対し「誰もが嫌いな勉強を好きにさせてくれる」と絶賛。一方、金田一は滝沢について「素直だし、忖度を一切しない。地なのか芸なのか分からない」とこちらも高評価だった。

 最近ポエムにハマっているという滝沢。「ポエムを好きにさせてくれたのも、この影響かもしれない」と隣の金田一を見ながら言うと、雨上がり決死隊・宮迫博之から「“この”はアカン!」とツッコまれていた。

 そして滝沢は、共演で感じた感謝の気持ちをポエムふうに、金田一を前に即興で語り始めた。「先生に出会ったのはあの日……。あの莫大なNHKというものが私たちを出会わせてくれたものだから……。先生に出会えたことが意味だったのかもしれない。それが出会いだったのかもしれない……ってヤツです」と披露。彼女らしい詩の朗読にスタジオは笑いに包まれた。

 ポエムの講評として金田一は「こういうのをやっていって、そのうちにまとまってくる。これからです」と滝沢に期待を寄せた。だが「たまに辞書とか開いて新しい言葉とか見つけたりするの?」という問いに彼女が「まさか、そんなこと絶対しない」と言うと、金田一も笑わらずにいられなかった。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top