安達祐実、月9ドラマで最強オタク女子に! | RBB TODAY

安達祐実、月9ドラマで最強オタク女子に!

エンタメ 映画・ドラマ

(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 芳根京子主演で現在放送中の月9ドラマ『海月姫』(フジテレビ系列)に、安達祐実が出演することが決定した。

 同ドラマは大人気漫画家の東村アキコによる、累計発行部数440万部超えを誇る大ヒット同名作が原作。「女の子は誰だってお姫様になれる」をテーマとした新感覚“シンデレラ・コメディー”だ。

 安達が演じるのは、芳根ら扮するオタク女子“尼~ず”を救う(?)“最強オタク女子”ノムさん役。世界中で人気を集めるアメリカ生まれのファッションドール「ブライス人形オタク」で、人形用のドレス職人でもあるノムさんはいつもメルヘンチックな装いにカールされたヘアスタイル…と、まさに人形の世界から飛び出したかのよう。しかしそんな外見からは想像できないような毒舌と語尾に「でしゅ~」をつける独特な話し方で、尼~ずメンバーを最初混乱させるが、最強“助っ人オタク女子”として物語のキーパーソンとなっていく。なお、安達がフジテレビの月9ドラマに出演するのはおよそ5年ぶりのことで、オタク女子を演じるのはキャリア34年にして初のこと。

 安達はこのオタク女子・ノムさん役のオファーを受けた時の感想について、「“面白そうだな!”というのが、率直な感想ですね」とコメント。「娘も私もブライス人形が好きで、6体ほど持っているんです。ノムさんの気持ちがわかるというか、共通点があってうれしい!と思いました」と語っている。ドラマ『海月姫』は毎週月曜よる9時からフジテレビ系列にて放送中。安達演じるノムさんは、12日放送回に登場する。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top