ケイン・コスギが14年ぶり参戦!『究極の男は誰だ!?最強アスリート元日決戦!』 | RBB TODAY

ケイン・コスギが14年ぶり参戦!『究極の男は誰だ!?最強アスリート元日決戦!』

2018年1月1日よる6時から放送の『究極の男は誰だ!?最強アスリート元日決戦!』(TBS系列)には、『スポーツマンNo.1決定戦』以来14年ぶりにケイン・コスギが復活する。

エンタメ その他
ケイン・コスギが14年ぶり参戦!『究極の男は誰だ!?最強アスリート元日決戦!』
  • ケイン・コスギが14年ぶり参戦!『究極の男は誰だ!?最強アスリート元日決戦!』
  • ケイン・コスギが14年ぶり参戦!『究極の男は誰だ!?最強アスリート元日決戦!』
 2018年1月1日よる6時から放送の『究極の男は誰だ!?最強アスリート元日決戦!』(TBS系列)には、『スポーツマンNo.1決定戦』以来14年ぶりにケイン・コスギが復活する。

 各界の超一流アスリートや世界大会メダリストたちが世界中から一堂に集結し、誰が一番身体能力がスゴいのかを決める同番組。ケインは、跳躍力No.1を決める「モンスターボックス」に参戦する。さらに、ケインと史上最高の空中決戦を繰り広げる、跳躍力に自信を持つスーパーアスリートたちが各界から集まった。

 まずは、2016年リオ五輪男子体操最多メダル獲得者デニス・アブリャジンがロシアから緊急来日! 種目別跳馬では白井健三選手を破り、銀メダルを獲得したロシア体操界の英雄が世界記録を塗り替えるのか!?さらに2017年トランポリン世界選手権男子団体で銅メダルを獲得した日本チームの若き エース・岸大貴が参戦。また、陸上界からは日本選手権の走高跳で3度優勝しているハイジャンパー・タカ張広海(※タカはハシゴ高)が加わった。

 そして、『スポ男』を代表して、MAG!C☆PRINCEのリーダー・平野泰新が 世界記録保持者として、トップアスリートたちを迎え撃つ。果たして跳躍力No.1は誰なのか? そして、池谷直樹・平野泰新らが持つ現時点の世界記録23段(3m06cm)を超える世界新記録24段(3m16cm)は生まれるのか!?

 14年ぶりの出演が決まったケインは、「20代の頃の絶頂期を超えたいという意識はずっとありました。今でもパワーや瞬発力はそんなに 変わっていないと思います」と心強いコメント。2004年以降出場しなかった理由については、「小さい頃からの夢はアクション俳優でした。海外に行って挑戦したかったし、アクションと番組の 競技は全く別物で、それ用のトレーニングをしなきゃいけない。そうなると、中途半端になってしまい番組に申し訳ないと思い、今まではお断りしていました」とし、今回出場を決めた理由について、「今回お話を頂いたときは、練習する時間もあったし、最近のトレーニングは『モンスターボックス』や『ショットガンタッチ』にも活かせると感じたので、残り時間集中してやればいけるかなと思います」と伝えている。

 『究極の男は誰だ!?最強アスリート元日決戦!』(TBS系列)は、2018年1月1日よる6時から3時間にわたって放送。
《Tsujimura》

関連ニュース

page top