東尾理子とギャル曽根、結婚めぐりバトル!東尾は「男は解放されてたほうが輝く」 | RBB TODAY

東尾理子とギャル曽根、結婚めぐりバトル!東尾は「男は解放されてたほうが輝く」

エンタメ その他

東尾理子【撮影:non】
  • 東尾理子【撮影:non】
 12日に放送された『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)で、東尾理子がギャル曽根と結婚観をめぐって激しく応酬し、名言を残した。

 プレイボーイ・石田純一との結婚生活は8年目を数え、この11月には第三子妊娠を発表したばかりの東尾。だが、この日は、浮気についての寛容すぎる発言が続々と飛び出した。

 まず、父親である東尾修も石田と似たような浮気性で、そういう男性には慣れていると語り、石田が女性と食事に行くのは全然セーフだと話した。

 するとギャル曽根が「イヤじゃないですか?夫が自分の知らないキレイな女性とご飯食べるの」と否定すると、東尾は「束縛することが愛なの?」と疑問を投げた。

 それに対しギャル曽根が「じゃあ結婚しなきゃいいじゃない」と迫ると、東尾は「結婚て何?」とすさかず返答。ギャル曽根は「家族になりましょう、一生愛し続けますっていう契約みたいなもの」と見解を述べた。

 しかし東尾は、「(浮気が)結婚の契約に違反していると思ってない」と持論を展開。さらに、「男は自由に解放されてたほうが輝くんだよ。男の魅力はそこからどんどん出てくる」と発言すると、スタジオから「かっこいい!」という声まで上がった。

 ギャル曽根が「どこからが浮気で、どこまでなら許せます?」と聞くと、東尾は、「一線超えても浮気にならない」と寛大すぎる発言をした。「その度胸と馬鹿さ加減を褒めるかもしれない。やっぱりこの人、石田純一!って」と、その行動に感心すると明かしていた。
《小磯秀夫》

関連ニュース

特集

page top