“規格外”の豪華さにキャストも驚き!? 映画『オリエント急行殺人事件』特別映像公開 | RBB TODAY

“規格外”の豪華さにキャストも驚き!? 映画『オリエント急行殺人事件』特別映像公開

エンタメ 映画・ドラマ

(C)2017Twentieth Century Fox Film Corporation
  • (C)2017Twentieth Century Fox Film Corporation
 12月8日から封切りとなる映画『オリエント急行殺人事件』より特別映像が公開となった。

 原作はこれまで世界各国で多数映画化やドラマ化された“ミステリーの女王”アガサ・クリスティーの小説『オリエント急行殺人事件』。同作のメガホンを取ったのはケネス・ブラナーで、彼は世界一の名探偵エルキュール・ポアロ役も兼任。その他にもジョニー・デップをはじめ、ミシェル・ファイファー、デイジー・リドリー、ジュディ・デンチ、ペネロペ・クルスなど豪華キャストが名を連ねることでも話題を集めている。

 公開となった特別映像で、監督と役者を兼任するケネスは「世界観を存分に味わってもらうためにより鮮明で臨場感のあるフィルムで撮影した」と明かす。製作総指揮のマット・ジェンキンスは「最近では、35ミリで撮影することさえ珍しく、ほとんどがデジタル撮影だ。我々は、当初唯一ロサンゼルスにしかラボが無い65ミリで撮影して、イギリスからネガを世界半周させなければいけなかったんだ。だから、スタジオは反対したけど、ロンドンにラボをオープンさせることにしたんだ」 と“豪華”な要因の1つとなった“フィルム撮影”について明かしている。また、ブークを演じたトム・ベイトマンは「どのセットも見事だった」と話し、ジュディは、「細部まで精巧に作りこまれた世界観に息をのんだ」、ミシェルも「衣装は桁違いよ」と“規格外”に豪華過ぎる撮影現場について語ってる。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top