iPhone Xで使える・役に立つ「ARアプリ」を手に入れる方法 3ページ目 | RBB TODAY

iPhone Xで使える・役に立つ「ARアプリ」を手に入れる方法

iPhoneやiPadなどiOS11を搭載する端末で楽しめる「ARアプリ」が出そろってきた。今回はいまオススメしたいARアプリと、それぞれを入手できる方法をまとめてみた。

IT・デジタル スマートフォン
便利な降雨予報アプリ「アメミル」がARKitに対応。現在地がこの先1時間以内に見舞われる雨情報をシミュレーションできる便利なAR機能が加わった
  • 便利な降雨予報アプリ「アメミル」がARKitに対応。現在地がこの先1時間以内に見舞われる雨情報をシミュレーションできる便利なAR機能が加わった
  • 雨レーダーで住まいの10km範囲の詳細な降雨情報を調べられる
  • シミュレーションのイメージは静止画でキャプチャしてツイッターでシェアできる
  • サテライトアイでは日本地図のCGを表示しながら雨降りの様子をリアルタイムにモニタリングできる
  • AR体験を楽しみながら算数を学べる「算数忍者AR」
  • ARオブジェクトの中に潜むキャラクターを見つけながら楽しく足し算を勉強できる
  • キャラクターカードを集めながら継続して学べる仕掛けも
  • 不動産・住宅情報サイト、ライフルホームズのイメージキャラクター「ホームズくん」もARアプリに登場する
■ゲーム感覚で“座りすぎ”を解消できる「Standland」

 Flask LLPが開発する「Standland」はいわゆる“座りすぎ”の状態を解消できる、ゲーム感覚で健康増進にチャレンジできるアプリだ。Apple Watchにも対応する定番アプリなので、既に活用している方もいると思う。筆者も原稿を書くときにはいつも座りっぱなしになりがちなので、このアプリを頼りにしている。

ゲーム感覚で健康増進が図れるStandland
ゲーム感覚で健康増進が図れるStandland


 アプリの内容はとてもシンプルで、1日24時間のうち、1時間に1回スタンディングするとミッション成功。一定期間のうちに、または一定回数以上の目標をクリアすればかわいいキャラクターが手に入る。キャラクターを集めていくと、知らないうちに健康が維持できているという嬉しいアプリだ。

目標を設定して沢山のキャラクターをゲットしていく
目標を設定して沢山のキャラクターをゲットしていく


 今年の秋ごろからStandlandには、カメラでキャプチャしている風景に獲得したキャラクターなどCGのオブジェクトを並べて楽しめるゲーム的なAR機能が追加された。キャラを並べた様子もまたキャプチャしてシェアできる。12月には期間限定のキャラクター「旅のサンタ」も登場するので、この機会に簡単なスタンディング・エクササイズをはじめてみてはいかがだろうか。

キャラクターをAR空間の中に配置
キャラクターをAR空間の中に配置


自慢のキャラクターたちを並べた様子をキャプチャして画像をシェアできる
自慢のキャラクターたちを並べた様子をキャプチャして画像をシェアできる


 iOS11からApp Storeのデザインと機能がリニューアルされたことは既に多くのiPhoneユーザーがご存知だと思う。アプリの画面下側に並ぶ5つのタブから「Today」を開くと、毎日アップルの専任エディタがキュレーションしたおすすめアプリが見つかる。人気のiPhone対応モバイルゲームも、新たに独立して設けられた「ゲーム」のタブの中でより手軽に探せるようになった。個別のゲームアプリの画面を開くと、複数の動画プレビューやユーザーのクチコミコメント、App Storeの「スタッフメモ」もチェックできる。欲しいアプリの内容を深掘りできて便利だ。

 今回紹介したアプリは「検索」タブに直接名前を入れて探してもらうのが最も簡単な近道だが、ほかにも続々と増えているARアプリがある。「App」タブから「AR App」カテゴリの中に本稿で紹介しきれなかったものが数多く並んでいるので、こちらも探してみてほしい。

※Face ID、前から見るか、横から見るか
《山本 敦》

関連ニュース

特集

page top