広瀬アリスが10名の巫女軍団を引き連れてレッドカーペット参戦! | RBB TODAY

広瀬アリスが10名の巫女軍団を引き連れてレッドカーペット参戦!

映画『巫女っちゃけん。』の主演広瀬アリスをはじめとした同映画の出演メンバーらが東京国際映画祭のレッドカーペットに登場。さらに、予告編も解禁となった。

エンタメ 映画・ドラマ
広瀬アリスが10名の巫女軍団を引き連れてレッドカーペット参戦!
  • 広瀬アリスが10名の巫女軍団を引き連れてレッドカーペット参戦!
  • 広瀬アリスが10名の巫女軍団を引き連れてレッドカーペット参戦!
  • 広瀬アリスが10名の巫女軍団を引き連れてレッドカーペット参戦!
 映画『巫女っちゃけん。』は、2018年1月20日より福岡先行公開、2018年2月3日より東京/新宿武蔵野館・渋谷TOEIほか、全国公開となる。本日25日、主演広瀬アリスをはじめとした同映画の出演メンバーらが東京国際映画祭のレッドカーペットに登場。さらに、予告編も解禁となった。

 当たり前のことだけど、人生は一度しかない。たった一度の人生なのに、自分が「なにをやりたいのか?」「どう生きたいのか?」が見えない・わからない…そんな未来に夢も希望も持てない今の若者の象徴が、この映画の主人公・しわす。巫女のしわすは、常識も礼儀もなければ、態度も口も悪く、とにかくやる気がない。そのくせ、自分は何も悪くない、すべて人のせいと、なんとも困った主人公だ。そんな夢も希望もおっぱいもない(笑)しわすの前に、突然、口のきけない5歳の悪ガキ、健太が現れる。はたして、健太はしわすの天使なのか悪魔なのか…!?

 レッドカーペットに登場し会場を沸かせたのは、同作で主人公の巫女・しわす役を務める広瀬アリス率いる“巫女軍団”。巫女衣装に身を包んだ広瀬は、10名の巫女軍団を率いて登場した。そして、その隣を袴姿で歩いたのは、口のきけない5歳の悪ガキ・健太役を公開オーディションで掴んだ山口太幹。さらに、しわすの父親役を務めたリリー・フランキ―、母親役の大島直子に加え、健太の母親・MEGUMIや木村亮子、原口あきまさ、そしてグ・スーヨン監督と主題歌を担当したアレクサンドラ・スタンと、総勢19名の豪華キャスト・演出で会場を沸かせた。「巫女姿で巫女軍団を率いる」という演出で会場を盛り上げた広瀬は、「(同作は)「巫女」がメインのお話になっており、実は日本人の方も知らない世界がコミカルに描かれているので、日本の方、外国の方問わず楽しめる作品になってますので、是非たくさんの方に観ていただきたいです!」と呼びかけている。

 さらに、本日公開された予告編では、主人公・しわすを演じる広瀬のブッ飛んだ演技が印象的。「台詞のない健太役」で制作スタッフを驚かせたという山口太幹の演技力にも注目だ。

《KT》

関連ニュース

page top