元AKB48・川栄と金爆・喜屋武が夫婦役……金曜ドラマ『コウノドリ』 | RBB TODAY

元AKB48・川栄と金爆・喜屋武が夫婦役……金曜ドラマ『コウノドリ』

エンタメ 映画・ドラマ

(c)TBS
  • (c)TBS
  • (c)TBS
  • (c)TBS
  • (c)TBS
 毎週金曜よる10時から放送中のドラマ『コウノドリ』(TBS系列)。27日放送の第3話に、元AKB48の川栄李奈と人気ヴィジュアル系エアーバンド・ゴールデンボンバーの喜矢武豊が出演することが決定した。

 同ドラマは、講談社「モーニング」で現在も連載中の鈴ノ木ユウが描く同名のヒューマン医療漫画が原作。2015年10月期にドラマ化され、今作はその続編となっている。前作に引き続き、産婦人科医と天才ピアニストの2つの顔を持つミステリアスな主人公・鴻鳥サクラを綾野剛が演じるほか、松岡茉優、吉田羊、坂口健太郎、星野源、大森南朋らオリジナルメンバーが引き続き出演。さらに、宮沢氷魚や松本若菜らフレッシュなキャストも新メンバーとして新しい風を吹かせている。

 同ドラマで川栄が演じるのは、初めてのお産でサクラ(綾野剛)の元へ診察に訪れる妊婦・山崎麗子。心臓病を患っており、サクラから無痛分娩を勧められるが、周囲から聞いた“出産ジンクス”に振り回されペルソナの医療者たちを困惑させるという役どころだ。最近ドラマ出演が絶えない川栄は、妊婦役が続いているが、度重なる妊婦役のおかげか、同ドラマでも安定した妊婦ぶりを披露しているようだ。

 そして、心配性の妻・麗子を支える妻想いの夫・友和をゴールデンボンバーの喜矢武豊が演じる。金爆のメンバーとして音楽活動のみならずバラエティ番組でも活躍中の喜矢武だが、ソロでの 俳優としての活動も意欲的。ノリの良い今どきの夫婦ではあるが、出産に対して不安を抱える夫婦の物語を川栄と喜矢武がどう紡ぐのかに注目だ。川栄は、同ドラマでの喜屋武との共演について、「夫婦役でノリの良い掛け合いにも注目して見てほしいです」と呼びかけている。川栄と喜屋武の共演にも注目のドラマ『コウノドリ』第3話は、27日よる10時からTBS系列で放送。
《Tsujimura》

関連ニュース

page top