黒柳徹子、骨折で手術を受けたことを報告!29日からの舞台は車椅子で出演 | RBB TODAY

黒柳徹子、骨折で手術を受けたことを報告!29日からの舞台は車椅子で出演

エンタメ その他

黒柳徹子【写真:鶴見菜美子】
  • 黒柳徹子【写真:鶴見菜美子】
 黒柳徹子が28日、自身のInstagramを更新。1ヵ月前に骨折し、手術を受けていたことを報告。そして、明日29日に初日公演を迎える舞台『想いでのカルテット』には車椅子で出演することを明かした。

 黒柳は手術から10日後にはレギュラー番組の収録や舞台の稽古に復帰していたとのことで、「足の経過は、順調で、骨が完全につくまでは、車椅子を使っての生活になりますが、相変わらずの食欲とともに、毎日リハビリに励んでおります」とつづり、「私は、元気です。くれぐれも、ご心配なさらないでください」と呼びかけた。

 『想いでのカルテット』は黒柳が主演を務める舞台で、音楽家だけが入居できる老人ホームに暮らす、オペラ歌手たちの物語。9月29日~10月15日に東京・Exシアター六本木、10月17日~10月18日に大阪・森ノ宮ピロティホールで公演される。黒柳は「お芝居をご覧になってくださる方は、最高に面白く、心温まるコメディですので、大笑いしてください」とコメントしている。


《松尾》

関連ニュース

特集

page top