ついに明日発売!iPhone 8/8 Plusは、ここがすごい | RBB TODAY

ついに明日発売!iPhone 8/8 Plusは、ここがすごい

IT・デジタル モバイル

(C)Getty Images
  • (C)Getty Images
 明日22日、iPhone 8/8 Plusがついに発売となる。11月にはiPhone X(テン)の発売も控えているため、話題が分散されているような気もするが、やはり新商品発売はファンにとって待望だろう。iPhone 8/8 Plusは結局のところ、どこが変わったのだろうか。

 まず、目につくところでデザイン変更は大きい。4.7インチ、5.5インチというディスプレイサイズは変更されていないものの、背面はガラスフィニッシュが施され、より美麗な印象になった。また、背面に様々な認証関連の文言が記載されていない点も、細かな部分ではあるが歓迎すべきだろう。

 加えて、ここ数年多くのデジタルデバイスが対応してきたワイヤレス充電をついにサポートした点も大きい。端子をiPhoneに挿す作業がなくなるだけと言えばそうだが、暗所で何度あの端子に苦しめられたことか。現状、日本国内ではレストランやカフェなどでワイヤレス充電設備があまり提供されていないが、iPhone 8/8 Plusが対応したことで、今後は対応施設が増えることが予想される。

 さらに、カメラ性能も順当に進化した。iPhone 8/8 Plusは双方とも、「スローシンクロ」撮影に対応。デジタル一眼レフでもみられる技術だが、前方にある被写体のみフラッシュを照射し、後方にある背景についてはシャッタースピードを遅くすることによって適正露出にしてくれる。さらに、iPhone 8 Plusは「ポートレートライティング」(※現状はベータ版)という新機能も加えられた。機械学習によって、撮影後などにライティング効果を加えることができる。

 iPhone 8/8 Plusともに、4Kビデオの撮影で新たに24fps、60fpsもサポート(※従来は30fpsのみサポート)。より滑らかな動画撮影が可能になっている。また、スローモーションビデオの撮影において、1080p/240fpsをサポートし、よりスムーズな動きが再現できるようになっている。

 ほか、ディスプレイがiPad Proにも採用されている「True Tone」と呼ばれるテクノロジーを搭載。周囲の光に合わせてホワイトバランスが自動的に調整されるようになった。

 iPhone 8/8 Plusは、NTTドコモ・ソフトバンク・auといった大手キャリアに加えて、AppleからSIMフリー版が販売される。キャリア版の予約状況は分からないが、AppleのオンラインストアではiPhone 8の出荷予定が2~4営業日、iPhone 8 Plusは概ね1~2週間と案内されている。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top