ワイヤレス充電に対応!ガラスフィニッシュが美しい「iPhone 8/8 Plus」を発表 | RBB TODAY

ワイヤレス充電に対応!ガラスフィニッシュが美しい「iPhone 8/8 Plus」を発表

IT・デジタル モバイル

ワイヤレス充電に対応!ガラスフィニッシュが美しい「iPhone 8/8 Plus」を発表
  • ワイヤレス充電に対応!ガラスフィニッシュが美しい「iPhone 8/8 Plus」を発表
  • ワイヤレス充電に対応!ガラスフィニッシュが美しい「iPhone 8/8 Plus」を発表
  • ワイヤレス充電に対応!ガラスフィニッシュが美しい「iPhone 8/8 Plus」を発表
  • ワイヤレス充電に対応!ガラスフィニッシュが美しい「iPhone 8/8 Plus」を発表
  • ワイヤレス充電に対応!ガラスフィニッシュが美しい「iPhone 8/8 Plus」を発表
  • ワイヤレス充電に対応!ガラスフィニッシュが美しい「iPhone 8/8 Plus」を発表
  • ワイヤレス充電に対応!ガラスフィニッシュが美しい「iPhone 8/8 Plus」を発表
  • ワイヤレス充電に対応!ガラスフィニッシュが美しい「iPhone 8/8 Plus」を発表
 Appleは現地時間12日、スペシャルイベント「Let’s meet at our place.」を開催。新型iPhoneとなる「iPhone 8/8 Plus」を発表した。

 外観は側面が美しいアルミ筐体で、背面のガラスフィニッシュが印象的。ディスプレイサイズは、従来と同様、4.7インチと5.5インチの2サイズが展開。カラーラインナップはシルバー、スペースグレー、ゴールドの3つが用意されている。

 iPhone 8/8 Plusではディスプレイの美麗化にも注力。iPad Proにも搭載されているTrue Toneが採用され、周囲の環境に合わせて、液晶が最適化されるようになった。チップは「A11 Bionic」と呼ばれる新たなモデルが採用。64bit・6コアで、A10に比べ25%速く、処理効率は70%向上しているという。加えて、GPUについては、同社オリジナルのものが採用されている。

 iPhoneシリーズでもっとも重要な存在とも言えるリアカメラは、12メガピクセルと画素数は据え置きではあるものの、センサーが刷新されたことでノイズが減少。iPhone 8 PlusにおいてはiPhone 7 Plusと同様にデュアルカメラ(f1.8/f2.8)が採用されている。さらに、自慢のポートレートモードは撮影中もフィルターや光量が変更できるようアップデートされた。このほか、スローモーション撮影時の高精細化も果たされている。

 加えて、iPhone 8/8 Plusでは、AR(拡張現実)にも対応。デモでは、実際に上海のゲームベンダー・Directive Gamesが登壇し、ARゲームを楽しむ姿を披露。特に遮蔽物がある環境においては、より没入感が得られるという説明がなされた。

 また、iPhone 8/8 Plusはついに、無線充電(Qi規格)に対応するほか、防水防塵対応となっている。両モデルとも、64GB/256GBの2モデルが用意されており、iPhone 8は699ドルから、iPhone 8 Plusは799ドルから。予約受付は9月15日からスタートし、9月22日に発売される。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top