映画『ジョジョの奇妙な冒険』の13分にわたるオープニング映像が解禁! | RBB TODAY

映画『ジョジョの奇妙な冒険』の13分にわたるオープニング映像が解禁!

エンタメ 映画・ドラマ

(C)2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会 (C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社
  • (C)2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会 (C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社
 人気コミック「ジョジョの奇妙な冒険」の実写映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』は現在公開中。このほど、物語の始まりを描いた、13分の映像が解禁された。

 解禁された映像は、3日前に引っ越してきたばかりの転校生・広瀬康一(神木隆之介)が、平和な町・杜王町を脅かす連続変死事件に巻き込まれていく奇妙な物語の始まりを描いたオープニング映像。康一は、ごく平凡な高校2年生で、山や海、歴史的建造物が多く、ベッドタウンとして急速な発展を遂げてきた平和な町・杜王町に引っ越してきた。杜王町での生活を楽しみにする康一だが、通学中に路地裏を通ろうとしたところ、いきなり二人の不良からカツアゲされそうになってしまう。

 しかし、そこに現れたのは、康一の転校してきた同じぶどうヶ丘高校に通う東方仗助(山崎賢人)。自慢の髪型をけなされて激怒した仗助が不良を撃退したことにより、偶然救われた康一だったが、壊れたはずの自転車の車輪が一瞬にして修復されるという奇妙な出来事を目の当たりにし、驚愕する。その後通学するも、康一の世話係を命じられた山岸由花子(小松菜奈)から膨大な量の宿題を個人的に渡され、再び奇妙な出来事に見舞われる康一。また、下校中には、突如目の前に現れた男によって自転車から転倒しそうになったところ、気づかない内に身体が元の状態に戻るという出来事が。

 そんな奇妙な体験をし続ける康一の前に空条承太郎(伊勢谷友介)という仗助の甥を名乗る謎の男が現れる。仗助と承太郎が生い立ちについて話し、仗助は承太郎に「仗助、お前変なものがみえたりしないか。例えるなら、悪霊、みたいな。」と問いかけられ、承太郎の発言に反応する仗助。そこに仗助の取巻きが髪型を直すと駆け寄ったところ、「くだらない髪の毛の話なんて後にしな。」と言った承太郎に、髪型をけなされたと思った仗助が激怒。康一の目には見えない謎の戦闘が繰り広げられる中、「見えるか仗助。これはスタンドと呼ばれるものだ。スタンドはスタンドを使う者にしかみえない。」と語り始める承太郎。しかし怒りが収まらない仗助は、自分のスタンドで承太郎を攻撃。しかし仗助が気づかない内に、まるで時間を止めたかのように背後に回った承太郎は、仗助を攻撃。スタンドと呼ばれる形ある超能力の一端を垣間見せる。はたしてスタンドとは一体何なのか。そしてスタンドと杜王町を襲う連続変死事件との関係は?映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』は現在公開中。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top