長嶋一茂が戦力外通告を受けた当時の苦悩を初めて告白! | RBB TODAY

長嶋一茂が戦力外通告を受けた当時の苦悩を初めて告白!

エンタメ その他

(c)TBS
  • (c)TBS
  • (c)TBS
  • (c)TBS
  • (c)TBS
 本日17日深夜1時13分から放送の『オー!!マイ神様!!』(TBS系列)には、元プロ野球選手・長嶋一茂が登場。自身が尊敬し愛してやまない“マイ神”の魅力を紹介する。

 長嶋一茂といえば、父は“ミスタージャイアンツ”と呼ばれた読売巨人軍の長嶋茂雄終身名誉監督。そんな“野球の神様”を父に持つ一茂の愛してやまないマイ神は、地上最強の武道家とも呼ばれる極真空手の創始者、大山倍達。

 大山倍達の波乱万丈な人生、数々の最強伝説を壮絶な映像とともに一茂が熱く語る。そして、野球界をクビとなり、生きる道を失った一茂を救ったのはマイ神・大山倍達の生き様だった。“神の子”と期待されるも、若くして戦力外通告を受けた当時の苦悩を、一茂が初めて告白する。

 長嶋一茂が登場する『オー!!マイ神様!!』は本日17日深夜1時13分からTBS系列にて放送。
《Tsujimura》

関連ニュース

page top