16日放送の『情熱大陸』はREBECCAに密着!17年ぶりの新曲作りに迫る | RBB TODAY

16日放送の『情熱大陸』はREBECCAに密着!17年ぶりの新曲作りに迫る

エンタメ その他

16日放送の『情熱大陸』はREBECCAに密着!17年ぶりの新曲作りに迫る
  • 16日放送の『情熱大陸』はREBECCAに密着!17年ぶりの新曲作りに迫る
  • 16日放送の『情熱大陸』はREBECCAに密着!17年ぶりの新曲作りに迫る
 16日23時15分から放送の『情熱大陸』(TBS系列)は、伝説のロックバンド「REBECCA(レベッカ)」に密着する。

 80年代、日本の音楽界に彗星のごとく現れ数々の名曲を生み出したロックバンド・REBECCA。紅一点、ヴォーカルのNOKKOが紡ぐ詞は、時代の先端を行く強い女性像として多くの若者を魅了し、キュートでパワフルな歌声やファッションも相まって一世を風靡した。

 あれから約26年。メンバーが皆50代となった今年、28年ぶりにライブツアーをすることを発表し、再びファンを沸かせることに。しかも、17年ぶりとなる新曲をひっさげて挑むというから驚きだ。当の本人たちは「50代の再結成バンドの新曲って最悪のシチュエーションだよね…」と少々弱気だが「今しかできない歌がある。勇気を持ってやってみよう!」と意気込みも語っている。

 番組では、再始動に向けてメンバーが再結集した3月から取材を開始し、5ヶ月間にわたる新曲作りに密着。当初、1ヶ月で完成するはずだった新曲だが、いざやってみるとこれがなかなか思い通りに進まない。悩みに悩むNOKKOの姿に注目だ。REBECCAに密着した『情熱大陸』はTBS系列にて16日23時15分から放送。
《Tsujimura》

関連ニュース

page top