鉄道カラオケがさらに進化!京急電鉄の車内再現したカラオケルーム | RBB TODAY

鉄道カラオケがさらに進化!京急電鉄の車内再現したカラオケルーム

ライフ その他

鉄道カラオケがさらに進化!京急電鉄の車内再現したカラオケルーム
  • 鉄道カラオケがさらに進化!京急電鉄の車内再現したカラオケルーム
  • 鉄道カラオケがさらに進化!京急電鉄の車内再現したカラオケルーム
 スタンダードは、京浜急行電鉄監修のもと、カラオケルームに京急電鉄の車内を再現した「京急電鉄カラオケルーム」を、20日よりJOYSOUND 品川港南口店にオープンすると発表した。

 「鉄道カラオケ」は、昨年4月に第一弾となる「京急電鉄」編が配信されたことを皮切りに、現在では「東武鉄道 東武東上線」編や「東京メトロ 丸ノ内線」編、「南海電鉄」編の全26区間がカラオケとして配信されている。今回の「京急電鉄カラオケルーム」では、そうした"ノリ"がさらに進化。1部屋目の「リアル運転士・車掌体感ルーム」では、正面に液晶を挟んで左右の壁面に車窓からの風景を投影。ソファの代わりに対面のロングシートが設置されており、運転台や実物の車掌マイクとスピーカーを採用した車掌ステージで、だれでも本物さながらの乗務員気分を体感することができる。

 また、「KEIKYU 車内体感ルーム」では、車掌マイクとスピーカーに加え、クロスシートが設置。また、網棚や吊り革も取り付けられており、カラオケルームにいながら、まるで京急電鉄の電車の車内にいるかのような気分を味わうことができる。このほか、乗務員になりきれるオリジナルコスプレグッズの貸し出しがあるほか、それぞれの部屋に「車掌非常スイッチ」や「連絡ブザー」をはじめとした車両備品も展示するなど、鉄道ファンには堪らない空間に仕上がっている。

 「京急電鉄カラオケルーム」の提供はJOYSOUND 品川港南口店にて20日からスタート。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top