新喜劇座長・酒井藍「モデルみたいな食生活してるのに、成果がでない」と不満もらす | RBB TODAY

新喜劇座長・酒井藍「モデルみたいな食生活してるのに、成果がでない」と不満もらす

エンタメ その他

吉本新喜劇史上初の女座長に就任した酒井藍
  • 吉本新喜劇史上初の女座長に就任した酒井藍
  • 『東京グランド花月』開催発表会見に登場した酒井藍とすっちー
  • 『東京グランド花月』開催発表会見
  • 酒井藍、用意された法被の紐が届かない
  • 吉本新喜劇史上初の女座長に就任した酒井藍
  • 酒井藍、ぽっちゃり体型を活かし、胸の下にペンを隠す特技を披露
  • 『東京グランド花月』開催発表会見に登場した酒井藍とすっちー
 吉本新喜劇58年の歴史で初の女性座長に就任した酒井藍。すっちーの女装キャラ“すち子”とともに、秋に東京で行われるお笑いイベント『東京グランド花月』についてPRを行った。

 酒井は5月に座長に就任したばかり。今秋の『東京グランド花月』が東京初お披露目公演となる。酒井は、「『東京グランド花月』は、いつもすごい盛り上がり。そこに自分が座長で出るのかと……。でも、すっちー座長、由美姉さん、めだか師匠、清水けんじさんなど周りが無敵なのでぜーんぜん緊張してません!」と笑顔。

 目標にしている座長を尋ねられた酒井は、「座長になられる方ってすごくパワーがあるし、各々武器をもっている。すっちー座長だったら、体から“パワー”って文字が出ているのが見えるんです、こいつ何言うてんねんって思うかもしれないですけど、それくらいすごいパワー」と答えると、それを聞いていたすっちーが「言うことなかったら言わんでもええねんで(笑)」と暴走する酒井を制止。

 『東京グランド花月』は、毎回ほぼ完売の人気公演。今回は酒井が座長を務め、1日2回公演で9月30日と10月1日の計4回、国際フォーラムで公演予定。新喜劇の他、オール阪神・巨人ら師匠クラスの芸人から、博多華丸・大吉ら中堅芸人、ゆりやんレトリィバァなど若手芸人も出演しネタを披露する。

 これまで3回、グランド花月で座長を務めたことがあるすっちー。「私も長い新喜劇の歴史の中で初の女装座長ということでいろいろプレッシャーがあったんですよ」と冗談を交えるも、「でも変に力を入れすぎると失敗するので、緊張せずに周りに身を任せて」とアドバイスした。

 一方、酒井は、「1つだけちょっと不満を言ってもいいですか……」と切り出し、「ポスターには真ん中に載せてもらってますけど、今日(会見用に)用意された法被の衣装が小さくてサイズが合わなかったんですよ」と不満を漏らす。すると報道陣から、「痩せなさいというメッセージでは?」と言われ、「でも毎朝スムージー作っているし、水もたくさん飲んでいますし、最近ご飯も玄米に替えました。モデルみたいな生活してるんですけど、全然成果が現れませんね、なんでやろ?」と意外な食生活を明かす。しかし、すっちーから「それ以上に食べてるからでしょ」と、すかさずツッコミが入った。

 小藪一豊からも「今ぽっちゃりとした可愛らしい酒井藍ちゃんというキャラでみんながわかってくれているから、これ以上は太って体調を崩したらあかん」と釘を刺されているようだ。

 そんな中、酒井は今のぽっちゃり体型だからできる特技を披露。「ペンを消せますよ」と言って、記者の持っていたペンを受け取ると、胸の肉の下にサッと挟みこみ、何もないかのように隠してみせた。すっちーいわく、「温まって書き味が良くなる」とのこと。

■注目記事
・酒井藍が初の吉本新喜劇"女座長"に決定「こめかみを殴られたぐらい衝撃がありました」
・酒井藍の新座長就任に、すっちー「大変な仕事なので、ガリガリになるかも」
・すっちー、実はすごいイケ面と絶賛される
《non》
page top