阿部寛と松嶋菜々子、映画『祈りの幕が下りる時』で初共演!ドラマ『新参者』シリーズがついに完結! | RBB TODAY

阿部寛と松嶋菜々子、映画『祈りの幕が下りる時』で初共演!ドラマ『新参者』シリーズがついに完結!

エンタメ 映画・ドラマ

阿部寛と松嶋菜々子、映画『祈りの幕が下りる時』で初共演!ドラマ『新参者』シリーズがついに完結!
  • 阿部寛と松嶋菜々子、映画『祈りの幕が下りる時』で初共演!ドラマ『新参者』シリーズがついに完結!
 2010年4月に連続ドラマとしてスタートした後、2本のスペシャルドラマ『赤い指』『眠りの森』が製作され、2012年1月28日には『麒麟の翼 ~劇場版・新参者~』が公開されるなど話題となった人気作家・東野圭吾原作のドラマ『新参者』がついに完結する。

 同ドラマは、阿部寛演じる日本橋署に異動してきた鋭い洞察眼を持つ凄腕の刑事・加賀恭一郎が、謎に包まれた殺人事件の真犯人を探すというサスペンス要素と、様々な人との触れ合いを通して謎を解明していくヒューマンドラマ要素が話題に。これまで加賀の類希なる推理力で様々な事件が解決されているものの、未だ明かされていない謎がある。それは、加賀の母の失踪。これまでの作品で何度も触れられていながらも解き明かされなかった最大の謎が、映画『祈りの幕が下りる時』で遂に明らかになり、ドラマ『新参者』シリーズ編が完結を迎える。

 加賀恭一郎の母は何故息子を残し失踪したのか、そして日本橋に留まる理由とは一体何なのか。本作で描かれる加賀とある女性演出家の出会い。その演出家の周りで起こる不可解な事件。数々の人生が絡み合う謎。加賀恭一郎はなぜ「新参者」になったのか。加賀恭一郎役の阿部寛のほか、加賀の従兄弟で警視庁捜査一課刑事・松宮役の溝端淳平、加賀の父親を看取った看護師・金森役の田中麗奈、加賀と確執のある亡き父・隆正役の山崎努らレギュラーキャストが本作でも続投。さらに、今作では女優で演出家の浅居博美役に松嶋菜々子の出演が決定している。

 意外にも、阿部寛と松嶋菜々子は本作が初共演。「松嶋さんとの共演は初めてで、どんな博美を目の前で見られるのか楽しみにしています。」(阿部)、「阿部さんとは初めてご一緒させて頂きますし、長年の人気シリーズに参加させていただくことをとても光栄に思っております。」(松嶋)と互いについてコメントするなど2人の競演にも注目だ。映画『祈りの幕が下りる時』は2018年全国公開。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top