コメダ珈琲店の「飲むとプリン」は、まさに飲むプリン! | RBB TODAY

コメダ珈琲店の「飲むとプリン」は、まさに飲むプリン!

ライフ グルメ・食品

コメダ珈琲店の「飲むとプリン」は、まさに飲むプリン!
  • コメダ珈琲店の「飲むとプリン」は、まさに飲むプリン!
  • コメダ珈琲店の「飲むとプリン」は、まさに飲むプリン!
  • コメダ珈琲店の「飲むとプリン」は、まさに飲むプリン!
  • コメダ珈琲店の「飲むとプリン」は、まさに飲むプリン!
  • コメダ珈琲店の「飲むとプリン」は、まさに飲むプリン!
 飲んだ瞬間「ああっ、まさにプリンだ」そう思うはずだ。コメダ珈琲店は6月1日から「飲むとプリン」の販売をスタートしている。



 この奇妙な名前の商品。イメージポップはプリンにストローがささっている写真となっており、プリンを飲むことを容易に連想させてくれる。しかし、あまりにも謎な商品なので、実際に行って飲んでみることにした。



 運ばれてきた「飲むとプリン」の外観はちょっとしたシンプルなパフェのような感じ。上部のホイップクリームにチェリーが添えられている。



 側面から見てみると、上からホイップクリーム、プリン味のミルクセーキ、コーヒーゼリー(カラメルジェリー)、氷が入っている。カラメルも投入されていて、まさしく飲むプリンに仕上げられ、プリンのコクとまろやかさを楽しむことができる。



 混ぜ合わせて飲むか、それぞれの階層(材料)の味の違いを楽しみながら飲むか迷うところだが、筆者はあえて混ぜ合わせずに飲んだ。プリンをぐちゃぐちゃにして食べないのと同じだ。と思ったが、氷が一番下に入っているため、本当は全体を混ぜ合わせたほうが冷たく美味しいかもしれない、と少々後悔した。



 同店ではジェリーの食感を楽しむことができるデザートドリンクをジェリコとして販売。これまでのコーヒーベースのジェリコに加え、「飲むとプリン」は新しく加わったものだという。一応、夏向けのドリンクだが、7月末までの限定販売となっている。

 価格は「ジェリコ 元祖」が540円、「ジェリコ 飲むとプリン」が620円となっている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top