オリコンシングルランキング、星野源・欅坂46が上半期最多となる26週連続トップ100入り | RBB TODAY

オリコンシングルランキング、星野源・欅坂46が上半期最多となる26週連続トップ100入り

エンタメ 音楽

オリコンシングルランキング、星野源・欅坂46が上半期最多となる26週連続トップ100入り
  • オリコンシングルランキング、星野源・欅坂46が上半期最多となる26週連続トップ100入り
  • 欅坂46【写真:竹内みちまろ】
  • オリコンシングルランキング、星野源・欅坂46が上半期最多となる26週連続トップ100入り
 オリコンは22日、全国のCDショップ、専門店、複合店、インターネット通販、家電量販店、コンビニエンスストアなど、音楽・映像ソフトを販売している全国約22,930店舗の実売データをもとに集計した「オリコン2017年上半期ランキング』を発表した。

 中でも注目すべきは、星野源と欅坂46が上半期最多となる26週連続トップ100入りを果たしたこと。まず、星野源はドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の主題歌として、出演者が踊る「恋ダンス」でも話題を集めた「恋」(昨年10月発売)が、そして欅坂46は女性アーティストの1stシングル歴代最高初週売上を記録したデビュー作「サイレントマジョリティー」(昨年4月発売)と「世界には愛しかない」(昨年8月発売)の2作が、いずれも26週連続でTOP100入りと最多ランクインを記録した。

 星野源の「恋」は、発売以来36週連続TOP100入り(2016年10月17日付~2017年6月19日付)を続けているほか、欅坂46の「サイレントマジョリティー」は、2016年11月7日付の108位を除いて発売以来TOP100入りを続けており、これらの作品が昨年から現時点まで長く支持されていることがうかがえる結果となった。

 なお、これまで過去3年の同期各1位作品を振り返ると、2016年はAKB48「唇にBe My Baby」(26週)、2015年は中島みゆき「麦の唄」(18週)と大沢桃子「うすゆき草の恋」(18週)、2014年は福田こうへい「南部蝉しぐれ」(26週)とAKB48「恋するフォーチュンクッキー」(26週)がそれぞれ獲得している。
《Tsujimura》

関連ニュース

page top