乃木坂46・齋藤飛鳥、MONDO GROSSO最新アルバムのボーカルに決定! | RBB TODAY

乃木坂46・齋藤飛鳥、MONDO GROSSO最新アルバムのボーカルに決定!

エンタメ 音楽

乃木坂46・齋藤飛鳥、MONDO GROSSO最新アルバムのボーカルに決定!
  • 乃木坂46・齋藤飛鳥、MONDO GROSSO最新アルバムのボーカルに決定!
  • 乃木坂46・齋藤飛鳥、MONDO GROSSO最新アルバムのボーカルに決定!
  • 乃木坂46・齋藤飛鳥、MONDO GROSSO最新アルバムのボーカルに決定!
  • 乃木坂46・齋藤飛鳥、MONDO GROSSO最新アルバムのボーカルに決定!
  • 乃木坂46・齋藤飛鳥、MONDO GROSSO最新アルバムのボーカルに決定!
 プロデューサーやDJとして活躍する大沢伸一のソロ・プロジェクト「MONDO GROSSO」。全曲日本語ボーカルとして発売されるアルバム『何度でも新しく生まれる』の第2弾アーティストとして若手シンガーを中心としたラインアップが発表された。第1弾アーティストには満島ひかり、bird、INO hidefumiの参加が発表されている。

 音源のみ発表され、ボーカリストが明かされていなかった楽曲「惑星タントラ」を歌うのは乃木坂46の齋藤飛鳥。楽曲は彼女が実は文学少女だというエピソードからインスパイアされて制作されたという。作詞と共同プロデュースはやくしまるえつこ(作家名:ティカ・α)が務めた。また、本日から齋藤本人出演の「惑星タントラ」ミュージックビデオも公開され、楽曲も各配信サイトで先行配信がスタートしている。

 青春ソング「SEE YOU AGAIN」を歌うのは、歌い始めてから若干1年にしてすでにEPを2枚リリースするなど精力的な活動をするソロシンガー・Kick a Show (キッカショウ)。こちらのミュージックビデオも本日から公開されている。

 そして、エレクトリックな裏打ちトラック「SOLITARY」を都内を中心に活動する女性シンガーソングライター・大和田慧が、大沢が昨年結成したバンド・AMPSのライブで披露していた楽曲を大胆にアレンジチェンジした「ERASER」をAMPSのボーカル・二神アンヌが歌い上げる。

 MONDO GROSSO14年ぶりのニューアルバム『何度でも新しく生まれる』は6月7日にリリースされる。iTunesでは本日からプレオーダーがスタートしており、プレオーダー期間で注文するとフラッシュプライスでダウンロードができ、特典としてiTunes限定トラック「春はトワに目覚める (Ver.1)」をダウンロードできる。さらに、ニューアルバムは6月6日にデジタル先行でリリースされる。



《松尾》

関連ニュース

特集

page top