スターウォーズ「BB-8」と「R2-D2」の家庭用プラネタリウムが登場! | RBB TODAY

スターウォーズ「BB-8」と「R2-D2」の家庭用プラネタリウムが登場!

IT・デジタル モバイル

(C) &TM Lucasfilm ltd.
  • (C) &TM Lucasfilm ltd.
  • (C) &TM Lucasfilm ltd.
  • (C) &TM Lucasfilm ltd.
 セガトイズは、世界中の映画「スター・ウォーズ」の人気キャラクター「R2-D2」と「BB-8」の形をした家庭用プラネタリウム「HOMESTAR BB-8」と「HOMESTAR R2-D2」を7月27日に発売する。

 HOMESTAR シリーズは、2005年7月にプラネタリウム・クリエーターの大平貴之氏が監修し、世界初の光学式家庭用プラネタリウムとして登場。発売から10周年となった2015年には販売台数が100万台を突破するなど、人気を博している。

 今回登場した商品「HOMESTAR BB-8」「HOMESTAR R2-D2」では、東京から見えるリアルな星空に、スター・ウォーズの世界が出現。自宅の天井を仰ぎながら、現実味を帯びたスター・ウォーズの世界観に浸って楽しむことができる。また、「HOMESTAR BB-8」では、「辺境の星ジャクー」や「X-WING」など 4種類のシーンを手動で切り替えて、投影することが可能。また、「HOMESTAR R2-D2」は、2011年に発売された商品から、原板がアップグレードされており、「ミレニアムファルコン」や「スターデストロイヤー」など 、再現シーンはこちらも4種類を楽しむことができる。両商品は、それぞれのキャラクター同様、頭が360 度回転する点も特徴で、部屋の大きさに合わせて投影範囲やピント調整ができる仕組みになってる。両商品とも、価格は税別6,980円となっている。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top