第3子発表の東出昌大、親友・鈴木伸之を「僕の妻を取っている」とチクリ | RBB TODAY

第3子発表の東出昌大、親友・鈴木伸之を「僕の妻を取っている」とチクリ

エンタメ 映画・ドラマ

第3子発表の東出昌大、親友・鈴木伸之を「僕の妻を取っている」とチクリ
  • 第3子発表の東出昌大、親友・鈴木伸之を「僕の妻を取っている」とチクリ
  • 第3子発表の東出昌大、親友・鈴木伸之を「僕の妻を取っている」とチクリ
  • 第3子発表の東出昌大、親友・鈴木伸之を「僕の妻を取っている」とチクリ
  • 第3子発表の東出昌大、親友・鈴木伸之を「僕の妻を取っている」とチクリ
  • 第3子発表の東出昌大、親友・鈴木伸之を「僕の妻を取っている」とチクリ
  • 第3子発表の東出昌大、親友・鈴木伸之を「僕の妻を取っている」とチクリ
  • 第3子発表の東出昌大、親友・鈴木伸之を「僕の妻を取っている」とチクリ
 TBS系火曜ドラマ『あなたのことはそれほど』の第1話試写会イベントが11日、都内にて開催され、出演の波瑠、東出昌大、仲里依紗、鈴木伸之が舞台挨拶に登壇。東出が、不倫されたと知っても妻を愛する男を演じる覚悟を語った。

 同作は、“2番目に好きな人”と結婚した主人公・渡辺美都(波瑠)が、小・中学時代から想い続ける同級生・有島光軌(鈴木)と再会することで始まる大人の四角関係を描いたラブストーリー。穏やかで優しい美都の夫・渡辺涼太を東出が、光軌の洞察力に優れた妻・有島麗華を仲が演じる。4月18日スタート。

 今月1日に妻で女優の杏が第3子妊娠を発表した東出は、第1話を見終わった観客に、自身が演じる涼太について「奥さんを愛しているのに裏切られて、同情されるべき人なのにそうはうまくいかないこの気持ち悪さ」と表現。「涼太って、布団を“ドスン”とするじゃないですか。瞬間的にあの“ドスン”をやるというのは、涼太も涼太でものすごくイビツなのです。このドラマでは、僕一人が悪いわけではないし、嫌われるわけではないし、みんなイビツで、みんな嫌われるところをちょっとずつ持っていると思います」と同作に登場するキャラクターたちを紹介。「腹をくくって」と、そんな“イビツ”な役柄を演じる覚悟を言葉にし、「目が離せないという物語になればと思って頑張りたいと思います」と意気込みを語った。

 四角関係を描く同作で、もう1人の夫役を演じる鈴木は、私生活では独身で「結婚の先の恋愛みたいなものもぜんぜん未知ですし、今後、子どもも登場してくると思いますが、子どももまだいないので」と、同作が挑戦となっていることを明かした。続けて、「でっくん(=東出)から、“自分の家に遊びに来て、子どもの練習といいますか、抱っこする練習をしに来ていいよ!”と言って頂いたりしました。本当に助けてもらいながら演じていきたいなと思います」と、東出から家庭に遊びに来るよう誘われたエピソードを紹介した。

 鈴木の言葉を受け、東出は、鈴木とは映画「桐島、部活やめるってよ」(2012)のオーディションの頃から仲がよいことを告げ、「(劇中では)僕の妻を取っているのですけどね(笑)」とジョークを飛ばし、笑いを誘った。
《竹内みちまろ》

関連ニュース

特集

page top