『世にも奇妙な物語』で遠藤憲一が主演!亡くなった"妻の記憶"と暮らす難しい役どころ | RBB TODAY

『世にも奇妙な物語』で遠藤憲一が主演!亡くなった"妻の記憶"と暮らす難しい役どころ

エンタメ 映画・ドラマ

『世にも奇妙な物語』で遠藤憲一が主演!亡くなった
  • 『世にも奇妙な物語』で遠藤憲一が主演!亡くなった
  • 『世にも奇妙な物語』で遠藤憲一が主演!亡くなった
  • 『世にも奇妙な物語』で遠藤憲一が主演!亡くなった
  • 『世にも奇妙な物語』で遠藤憲一が主演!亡くなった
 29日21時からフジテレビ系列にて放送の「世にも奇妙な物語 '17春の特別編」に、多彩な役柄を演じるベテラン俳優・遠藤憲一の出演が決まった。

 遠藤は、WEB漫画サイト・XOYで連載されているオムニバスミステリースリラー作品「奇々怪々」のエピソードのひとつである「妻の記憶」に主演。遠藤演じる成田陽一郎は、接待や飲みに明け暮れ、毎晩遅くに帰宅する仕事一筋のサラリーマン。ある日、不注意で火事を起こした妻・春子(原田美枝子)が他界してしまう。ところがその葬儀の翌朝、食卓に朝食を並べる春子の姿が…。でもその姿は娘には見えないという。怨霊なのか、幻なのか…。実は生前、認知症を患っていたという春子。ごくまれに認知症患者自身の“忘れたくない”という強烈な意思によって、その記憶が残像となって時空間に定着するケースがあるという。こうして陽一郎と“妻の記憶”の奇妙な夫婦二人暮らしが再スタートするが…。

 主演が決まった遠藤は、同作について「20分程のストーリーの中におっかないとかびっくりとかだけではなく、おかしみとちょっと切なさみたいなものが入っています。」と語り、「(27年続く同番組の)代表作になるように頑張りますので、ぜひ見てください」と呼びかけている。

『世にも奇妙な物語 '17春の特別編』はフジテレビ系列にて、29日21時から。
《Tsujimura》

関連ニュース

page top