俳優・吉田鋼太郎が『情熱大陸』に登場!輝きを放ち続ける58歳の生きざまに迫る! | RBB TODAY

俳優・吉田鋼太郎が『情熱大陸』に登場!輝きを放ち続ける58歳の生きざまに迫る!

エンタメ 音楽

吉田鋼太郎【写真:鶴見菜美子】
  • 吉田鋼太郎【写真:鶴見菜美子】
 NHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』の炭鉱王役で大ブレイクした俳優・吉田鋼太郎。その魅力に迫る『情熱大陸』(毎日放送)が12日夜11時より放送される。

 『花子とアン』での無骨ながら情の深い炭鉱王役で女性から熱い支持を受け、ドラマ『半沢直樹』や『MOZU』での圧倒的な存在感でテレビで広く知られるようになった吉田。上智大学文学部ドイツ文学科在学中にシェイクスピア研究会公演で初舞台を踏み、40代まではギリシア悲劇や故蜷川幸雄さんの演出を体現する実力派シェイクスピア俳優として主に活躍していた。

 番組では、現在は蜷川さんの遺志を引き継ぎ、さいたま芸術劇場主催の「彩の国シェイクスピアシリーズ」二代目芸術監督に就任した吉田に密着。吉田は文化勲章も受章した蜷川に対し複雑な思いを抱いていたと語る。

 また、私生活ではバツ3で去年4度目の結婚と劇的な人生を送っている吉田。圧倒的な才能ある俳優として、またプライベートでの破天荒な男ぶりを、周囲は“放っておけない"のだという。「ようやく世間が俺に気づいてくれた」と語る58歳の魅力に迫る。

 吉田鋼太郎が出演する『情熱大陸』は今夜11時より放送。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top