電車の中でヱビスビールが楽しめる!京阪電車が「春待ちヱビス号」を運行 | RBB TODAY

電車の中でヱビスビールが楽しめる!京阪電車が「春待ちヱビス号」を運行

ライフ グルメ・食品

電車の中でヱビスビールが楽しめる!京阪電車が「春待ちヱビス号」を運行
  • 電車の中でヱビスビールが楽しめる!京阪電車が「春待ちヱビス号」を運行
  • 電車の中でヱビスビールが楽しめる!京阪電車が「春待ちヱビス号」を運行
 京阪電気鉄道とサッポロビールは、3月7日から20日の間、京阪電車大津線にて完全予約制のイベント列車「春待ちヱビス号」を運行する。

 京阪電車は、以前から車内でおでんの飲食が可能な「おでん de 電車」やビールが飲み放題の「昭和レトロ ビール de 電車」などを運行してきたが、今回は、『春が待ち遠しいこの時期に、電車に揺られながら、暖かい車内で”幸せなひと時”をお楽しみいただきたい』との思いから、サッポロビールとのコラボレーションにより、100年プレミアムブランド「ヱビスビール」を用意することに決まったという。

 乾杯用のビール一杯と、飲み物券2枚、ヱビスビールに合うオードブルが付いて、価格は税込5,000円。飲み物は、ヱビスビール樽生、ヱビス プレミアム ブラック樽生、それらのハーフ&ハーフ、ワイン、チューハイ、ソフトドリンクの中から選択が可能。さらに、おみやげとして、3月7日に新発売となるヱビス初の上面酵母を使用したホワイトビール「ヱビス 華みやび」が1本進呈される。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top