松本人志、和田アキ子の「パワハラ」は必要悪 | RBB TODAY

松本人志、和田アキ子の「パワハラ」は必要悪

 松本人志が『ワイドナショー』(フジテレビ)に出演。和田アキ子が「パワハラ」と世論をさわがせている件について語った。

エンタメ その他
ダウンタウン・松本人志【写真:鶴見菜美子】
  • ダウンタウン・松本人志【写真:鶴見菜美子】
  • 和田アキ子(C)GettyImages
 5日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ)で松本人志が、「パワハラ」として和田アキ子の生番組中での言動が世論をさわがせている件について語った。

 和田アキ子は『アッコにおまかせ!』の番組の途中で出演者の出川哲朗に後輩に当たる狩野英孝にその場で電話をかけるように指示。この様子が「パワハラ」ではないかとネットで取り沙汰されていた。また、和田本人は先日『バイキング』でこの件について、実際は事前に出川に声をかけていたことを語っていた

 松本は和田が事前に出川に伝えたことも含めて全て「パワハラだと思う」ときっぱり。一方芸能界やバラエティー番組においてはパワハラは必要悪と語り、和田の行為がパワハラであっても「アッコさんのパワハラ好きだし、嫌な気はしない」と述べ、出川本人も「実際は嫌な気がしてない、いいパワハラ(ネタになるパワハラ)が来たなと思っている」と語った。

 「(和田アキ子は)存在がパワーなんですから。それをやめてくれって言っても無理なわけで」と和田アキ子を「ゴリラ」のようなものだと分析した松本。「ドラミングをやめろって言っても無理」とスタジオを笑わせたが、「芸能界がみんな平等になっちゃったら何にもおもしろくない」と持論を語った。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top