意外とイケる!? 抹茶味のカップヌードルを実食レポート | RBB TODAY

意外とイケる!? 抹茶味のカップヌードルを実食レポート

最近、変わり種のカップ麺が増えている印象があるが、日清は「カップヌードル 抹茶仕立てのシーフード味」なる商品を、全国のコンビニやスーパーなどで現在販売中だ。目にしても、なかなか手が伸びることはないであろう、こちらの商品を、今回は購入し、レポートしてみる。

ライフ グルメ・食品
意外とイケる!? 抹茶味のカップヌードルを実食レポート
  • 意外とイケる!? 抹茶味のカップヌードルを実食レポート
  • 意外とイケる!? 抹茶味のカップヌードルを実食レポート
  • 意外とイケる!? 抹茶味のカップヌードルを実食レポート
  • 意外とイケる!? 抹茶味のカップヌードルを実食レポート
  • 意外とイケる!? 抹茶味のカップヌードルを実食レポート
  • 意外とイケる!? 抹茶味のカップヌードルを実食レポート
  • 意外とイケる!? 抹茶味のカップヌードルを実食レポート
  • 意外とイケる!? 抹茶味のカップヌードルを実食レポート
 最近、変わり種のカップ麺が増えている印象があるが、日清は「カップヌードル 抹茶仕立てのシーフード味」なる商品を、全国のコンビニやスーパーなどで現在販売中だ。目にしても、なかなか手が伸びることはないであろう、こちらの商品を、今回は購入し、レポートしてみる。

 まずは商品の陳列棚からチェック。カップヌードルが緑色主体のパッケージということでかなりの違和感がある。

 原材料名には、明確に抹茶の文字。嫌な予感がする。


 パッケージには、歌舞伎や相撲、招き猫など、日本らしいイラストが散りばめられており、完成度は高い印象。普段のカップヌードルよりもゴージャスだ。それでは早速開封してみる。

 スープの粉末が緑であることは予想していたが、なんと麺まで緑色。ちなみに、開封して香りを嗅いでみたが、思ったほど抹茶の香りはしない。どちらかと言うと、シーフードが強めの印象だ。お湯を注いで、いつもどおり約3分待機。

 完成。白濁したスープに、やや緑がかった油が浮いているが、不思議と嫌な匂いではないので、ここに来て食欲がそそられる。

 実際に食べてみた。第一印象は、悪くない。香りを嗅いだときにも感じたことだが、シーフードが強いからか、むしろ”いつも通り”美味しいのだ。ただ、安心したのもつかの間・・・食べ終わってから数秒後に、ほんのり抹茶の香りが口の中を覆い尽くしてきた。

 一気に食べれば美味しいかもしれないが、食べ終わったあとや、一息ついたタイミングで、現実(抹茶味)に引き戻される感覚・・・なんだか不思議な味だ。結論として、「シーフードヌードル」の美味しさを再確認したレポートだった。
《KT》

関連ニュース

特集

page top