テレビからスピーカーが消滅!ソニーが4Kテレビに新技術投入! | RBB TODAY

テレビからスピーカーが消滅!ソニーが4Kテレビに新技術投入!

IT・デジタル ハードウェア

テレビからスピーカーが消滅!ソニーが4Kテレビに新技術投入!
  • テレビからスピーカーが消滅!ソニーが4Kテレビに新技術投入!
  • テレビからスピーカーが消滅!ソニーが4Kテレビに新技術投入!
  • テレビからスピーカーが消滅!ソニーが4Kテレビに新技術投入!
  • テレビからスピーカーが消滅!ソニーが4Kテレビに新技術投入!
  • テレビからスピーカーが消滅!ソニーが4Kテレビに新技術投入!
 ソニー(SONY)は5日、世界最大級の技術見本市CES 2017において、BRAVIA新モデルについて明かした。特に、同社発の4KテレビとなるBRAVIA「A1Eシリーズ」は要注目だ。

 同シリーズには、フラッグシップモデルである「Z9Dシリーズ」にも搭載の4K HDR(ハイダイナミックレンジ)プロセッサー「X1 Extreme(エックスワン エクストリーム)」をはじめ、同社が培ってきた高画質技術が結集されており、現実世界により近い、深い黒や明るさの表現が実現されている。

 また、ディスプレイを振動させることによって、テレビの画面から音が直接出力される、同社の独自技術「アコースティックサーフェス」が採用されている点も魅力。画面自体から音が出ることで、映像と音が一体となり、リアリティーあふれる映像体験が楽しめるほか、旧来のスピーカー部分が排除されたことにより、デザインに一層磨きがかかり、スタンドレスも実現されている。

 基本ソフトとして、Android TVを採用しているので、Google Play経由にて、映画やテレビ番組、アプリなどをダウンロードすることもできる。

 現時点において、サイズラインナップが77/65/55インチの3モデルとなることはわかっているが、価格や発売日については明かされていない。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top