ASKA、芸能レポーターに激怒「未公開曲」全国放送で流され | RBB TODAY

ASKA、芸能レポーターに激怒「未公開曲」全国放送で流され

覚醒剤取締法違反(使用)容疑で逮捕されるも、不起訴処分となり釈放された歌手のASKAがブログを22日「尿とお茶」というタイトルで自身のブログを更新、ワイドショーや芸能レポーターへの怒りを綴っている。

エンタメ ブログ
 覚醒剤取締法違反(使用)容疑で逮捕されるも、不起訴処分となり釈放された歌手のASKAが22日「尿とお茶」というタイトルで自身のブログを更新、ワイドショーや芸能レポーターへの怒りを綴っている。

 釈放された後も、任意の尿検査に「お茶をさし出した」として連日ワイドショーを賑わせているASKAだが、このブログでは尿検査の際の説明に加え「僕が観ていた、どのワイドショーも、的を得てはいませんでした。芸能レポーターは、論外でした」と、ワイドショーや芸能レポーターへの不満を語り、「僕と親しいと語るある芸能レポーター」が「僕を病気であるかのように、世間に広めました」と糾弾。また、録音した会話をASKA本人の了承なくテレビで公開したことにも怒りを綴っている。

 さらに、「『絶対に誰にも聞かせないでください。』と、約束をした未公開の楽曲を、全国放送で流しました。『 曲を流しちゃうダメだって!』 僕は、思わず彼を責めてしまいました。 「逆に、聴かせた方が良いと思ったんです。」 話になりません。未発表楽曲の権利を持っているような説明です。』と、未発表曲を全国放送で流されたことにも怒りを爆発させている。

 最後は「と、ここまで書いたところで、少し落ち着いてみました。僕はミュージシャンです。生まれた楽曲を、皆さんの元に届けたい。これ以上の気持ちは必要ないでしょう。」とASKAは自らの怒りを静めている。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top