「広瀬すず、って呼び捨てしろ!」三四郎・小宮が相方に怒鳴った理由とは? | RBB TODAY

「広瀬すず、って呼び捨てしろ!」三四郎・小宮が相方に怒鳴った理由とは?

エンタメ 映画・ドラマ

 「人気芸人50人大集合!スキャンダルも大激白 無礼講の宴!大忘年会」(日テレ)で、お笑いコンビ「三四郎」の小宮浩信と相田周二のなんとも悲しいコンビ格差が浮き彫りになった。

 「三四郎」として活動しているものの、小宮のほうがお茶の間に知れてしまったふたり。テレビ局に入るのも顔パスの小宮と、許可証提示を求められる相田ではっきりと差がついてしまったのだそうだが、その格差を決定づけたのが広瀬すずの存在だったという。

 番組で「好きなお笑い芸人は」と聞かれて「三四郎の小宮さんが好きです」と広瀬すずが小宮の名を挙げたと話を持ち出した、相田。「相田のことは知っていますか」と問いかけたところ「存じ上げないです」と広瀬すずがこたえたというのだが「三四郎の小宮って言ってるんだからもうひとりもいる」「三四郎の小宮、って名前のピン芸人として扱われてる」と矢継ぎ早に不満をぶちまけた。

 スタジオからはひたすらに「かわいそう~」の一言が飛び交っていたが、不満そうな口調ながら相田はずっと「広瀬すずちゃんが」と広瀬を「ちゃん」付け。最後は小宮がいつもの切り込みキャラらしく、「広瀬すずちゃんって言うなよ、おじさんが気持ち悪いから!広瀬すず、って呼び捨てで軽快に!」と、存在を消されながらも「すずちゃん」を連呼する相田に喝を入れてこの「広瀬すず問題」は終了となった。

 忘年会のりの番組の中で急に相田に喝を入れたことで「おれ、浮いてる?」と最後に漏らした小宮だったが、その強烈さがあるからこそ、広瀬すずの目にとまったのかも?
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top