小峠、桐谷美玲との収録で「なんて日だ!」を100回以上叫ぶ! | RBB TODAY

小峠、桐谷美玲との収録で「なんて日だ!」を100回以上叫ぶ!

 8日放送の「アメトーーク!」でバイきんぐの小峠英二が、桐谷美玲と共演したCMでのこぼれ話を披露した。

エンタメ その他
バイきんぐ・小峠
  • バイきんぐ・小峠
  • 桐谷美玲
 8日放送の「アメトーーク!」でバイきんぐの小峠英二が、桐谷美玲と共演したCMでのこぼれ話を披露した。

 小峠が桐谷と共演したのは、三井住友海上あいおい生命保険のコマーシャル。泉に斧を落とした小峠に、女神のような桐谷が問いかけるCMだが、ラストは小峠の持ちネタ「なんて日だ!」を「なんて保険だ!」に変えて叫ぶのがオチのCMだ。

 小峠はなんとこの一言を100回以上やり直しさせられたと告白。小峠と言えば、という持ちネタだけあって自信満々でセリフを叫んだものの「もっと躍動感を」「違う」と監督から何度も何度もやり直しを命じられ困惑した小峠。「タイミングも躍動感も絶対におれは100点満点だ」と思いつつ繰り返していると、しまいには監督がYouTubeから小峠の「なんて日だ」ネタを再生し、「小峠さんこれでお願いします」と指示をされてしまったそう。

 「おれだよ!」「おれがおれをやってるんだから!」「間違えるわけがねぇ」と心のなかで叫びながらの撮影、小峠には納得の行かない収録だったようだが、そう思ってCMを見直してみると確かに必死さが出ているかも?
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top