JR西日本とJR九州、2017年春にネット予約の現金支払いに対応 | RBB TODAY

JR西日本とJR九州、2017年春にネット予約の現金支払いに対応

IT・デジタル その他

JR西日本のネット予約サービス「e5489」とJR九州インターネット列車予約サービスのロゴ。2017年春から現金支払いにも対応する。
  • JR西日本のネット予約サービス「e5489」とJR九州インターネット列車予約サービスのロゴ。2017年春から現金支払いにも対応する。
コンビニ収納代行サービスなどを展開しているウェルネットは12月8日、JR西日本とJR九州のネット予約サービスで、2017年春から代金収納サービスを提供すると発表した。現金払いでも予約サービスを利用できるようになる。

JR西日本の予約サービス「e5489」とJR九州の予約サービスは現在、クレジットカード決済のみ対応している。発表によると、ウェルネットは電子請求・電子決済サービス(マルチペイメントサービス)などを提供し、現金払いに対応する。

これにより、全国の主なコンビニエンスストアや銀行ATM、ネットバンクなどで現金による料金の支払いができるようになる。JR旅客各社が展開しているネット予約サービスで現金払いに対応するのは、これが初めてになる。

JR西日本とJR九州、ネット予約で現金支払いに対応 2017年春

《草町義和@レスポンス》

関連ニュース

特集

page top