Apple、世界エイズデーにあわせて特別アイテムを用意 | RBB TODAY

Apple、世界エイズデーにあわせて特別アイテムを用意

本日、12月1日は「世界エイズデー」である。Appleは、毎年この日にあわせて積極的に寄付に取り組んでいる。10周年となる今年も、寄付に向けてさまざまな発表がなされた。

IT・デジタル スマートフォン
Apple、世界エイズデーにあわせて特別アイテムを用意
  • Apple、世界エイズデーにあわせて特別アイテムを用意
  • Apple、世界エイズデーにあわせて特別アイテムを用意
  • Apple、世界エイズデーにあわせて特別アイテムを用意
  • Apple、世界エイズデーにあわせて特別アイテムを用意
  • Apple、世界エイズデーにあわせて特別アイテムを用意
  • Apple、世界エイズデーにあわせて特別アイテムを用意
 本日、12月1日は「世界エイズデー」である。Appleは、毎年この日にあわせて積極的に寄付に取り組んでいる。10周年となる今年も、寄付に向けてさまざまな発表がなされた。

 まずは特別な製品の発売について。「iPhone 7 Smart Battery Case」「iPhone SEレザーケース」「Beats Solo3 Wireless」「Beats Pill+」「Apple Watch スポーツバンド」などが真っ赤に染まった。(PRODUCT)REDと呼ばれるこれら製品は、売上の一部が世界エイズ・結核・マラリア対策基金に寄付される。

 次に、App Storeにおいても、寄付活動が行われる。具体的には、「Candy Crush Jelly Saga」「MARVEL Contest of Champions」「Angry Birds 2」といった人気ゲームタイトル20種で、GAMES FOR (RED)が展開される。他にも、iTunes Storeにおいて、The Killersのニューアルバム「Don't Waste Your Wishes」が寄付活動に充てられたり、6日までの期間はApple StoreやApple.com、Apple Storeアプリで、電子決済サービス「Apple Pay」を用いて商品を購入すると、ユーザーの買い物があったごとに、自動的に1ドルが寄付されたりといった活動がなされる(※上限は100万ドルに設定)。

 さらに、グローバルで展開されるキャンペーンとしては、400店舗を超えるApp Storeのリンゴ(Apple)ロゴが真っ赤に染まる。
《KT》

関連ニュース

特集

page top