門脇麦、キョンキョンヘアで80年代女子を再現 | RBB TODAY

門脇麦、キョンキョンヘアで80年代女子を再現

 映画『14(じゅうし)の夜』が12月24日(土)に公開となる。監督は『百円の恋』で第39回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を獲得するなど注目される脚本家・足立紳で、今回監督デビュー作だ。

エンタメ 映画・ドラマ
門脇麦、キョンキョンヘアで80年代女子を再現
  • 門脇麦、キョンキョンヘアで80年代女子を再現
  • 門脇麦、キョンキョンヘアで80年代女子を再現
 映画『14(じゅうし)の夜』が12月24日(土)に公開となる。監督は『百円の恋』で第39回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を獲得するなど注目される脚本家・足立紳で、今回監督デビュー作だ。

 足立監督は「自分のことを大嫌いな人間が、今の自分から一歩でも脱却しようともがく話にしたい」と語っているが、物語の舞台は1980年代の田舎町のレンタルショップ。性にざわめき、やがて冒険に出る中学生男子たちの悶々とした思いを描いている。

 主人公・タカシの姉・春子を演じるのは女優・門脇麦。青いボーダーのワンピースと自身初となるキョンキョンヘアで80年代女子を再現。婚約者には「校閲ガール」でも異才を放っている和田正人が起用されている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top