ドコモ、中国での「海外1dayパケ」定額料を300円値下げして980円に | RBB TODAY

ドコモ、中国での「海外1dayパケ」定額料を300円値下げして980円に

IT・デジタル モバイル

ドコモ、中国での「海外1dayパケ」定額料を300円値下げして980円に
  • ドコモ、中国での「海外1dayパケ」定額料を300円値下げして980円に
  • ドコモ、中国での「海外1dayパケ」定額料を300円値下げして980円に
 NTTドコモは28日、2016年12月1日正午より、中国における「海外1dayパケ」の定額料を1,280円(免税)から980円(免税)に値下げすると発表した。

 「海外1dayパケ」は、海外でパケット通信を24時間単位で利用できるサービスで、定額料は国・地域別で980円/1,280円/1,580円の3種類設定されている。これまで、アメリカや韓国、タイ、台湾等では980円の定額料で利用可能となっていたが、今後は中国も同様となる。

 中国における定額料の値下げにあわせて、ドコモは12月1日正午から2017年3月31日の期間限定で、「海外1dayパケ」を通信速度の制限なく利用できる「World Lucky Spotキャンペーン」を実施するとしている。

 通常は、利用開始から24時間以内にデータ利用量が30MBを超えた場合、通信速度が送受信時最大16kbpsに制限されるが、同キャンペーン期間中は30MBを超えても通信速度の制限なくパケット通信が利用できる。同キャンペーンは、中国だけでなく、韓国・台湾・香港・マカオ・グアム・サイパンに渡航するユーザーについても同様に適用される。

 「海外1dayパケ」は、ドコモショップ、ドコモインフォメーションセンター、My docomoなどからの申し込み手続き後、渡航先で同サービス専用アプリの利用開始ボタンをタップするか、専用ダイヤル(*135*1#)へ発信することで利用可能。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top