NHK、2019年の大河ドラマは「オリンピック×宮藤官九郎」と発表! | RBB TODAY

NHK、2019年の大河ドラマは「オリンピック×宮藤官九郎」と発表!

先日、2018年の大河ドラマ「西郷どん」の主演が発表したばかりのNHKが、早くも2019年の大河ドラマについての発表を行った。

エンタメ 映画・ドラマ
宮藤官九郎/写真:鴇田 崇
  • 宮藤官九郎/写真:鴇田 崇
 先日、2018年の大河ドラマ「西郷どん」の主演を発表したばかりのNHKが、早くも2019年の大河ドラマについての発表を行った。

 翌年に東京オリンピックが開催される2019年の大河ドラマは「オリンピック×宮藤官九郎」。1912年のストックホルムオリンピックへの日本人初参加から、関東大震災や東京大空襲を経て復興を遂げた東京での1964年のオリンピック開催までの52年間を、歴史に翻弄されたスポーツマンたちの姿を通して描く「東京×オリンピック」の物語となる。近現代史を描く大河ドラマは33年ぶりとなる。

 脚本を担当する宮藤官九郎は、「歴史を動かした人物にも、戦国時代にも幕末にもあまり思い入れがないから、自分に大河ドラマは無理だろうと思っていました。しかし、かつては現代劇や架空の人物を描いた大河もあったそうです。『だから大丈夫です。出来る題材を探しましょう』という優しい言葉を頂き、だんだんその気になり、考えたのが『東京』と『オリンピック』の物語です。歴史に“動かされた”人と町の変遷を一年かけてじっくり描く予定です。まあ、こんな大河も、たまにはいいよね、と大目にいて頂けたら幸いです。頑張ります」とメッセージを寄せている。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top