バックモニターの録画にも対応!ドラレコ内蔵カーナビ | RBB TODAY

バックモニターの録画にも対応!ドラレコ内蔵カーナビ

IT・デジタル ハードウェア

ドライブレコーダー内蔵ナビの「録ナビ」(画像はプレスリリースより)
  • ドライブレコーダー内蔵ナビの「録ナビ」(画像はプレスリリースより)
  • 今回発売された6機種の中で特に注目したいのがDシリーズ。別売りのバックアイカメラと連携させれば、後方映像の録画も可能になる(画像はプレスリリースより)
  • 録画した映像は、カーナビ上からも確認可能。リストや画像アイコンから選択できるほか、地図上から任意の区間を走っていた時の映像を確認することもできる(画像はプレスリリースより)
 富士通テンは、ドライブレコーダー(ドラレコ)をカーナビに内蔵した「録ナビ」をはじめとした「ECLIPSE」カーナビゲーションシステム「AVN」の新製品6機種を12月上旬より発売することを発表した。

 製品構成はDシリーズ、Sシリーズ、Rシリーズで、それぞれ液晶がワイドと通常の2種類、計6機種となる。

 DシリーズのみドライブレコーダーをAVNに内蔵し、録画データをWi-Fiでスマートフォンに転送することも可能となっている。また、Dシリーズならでは注目点としては、別売のバックアイカメラ(バックモニター)で撮影した映像を記録できるので、信号待ちや渋滞時の後方追突など後方の様子もレコーディングすることができる点が挙げられる。

 また、DシリーズとRシリーズはWi-Fiで自動地図更新などを利用することができ、音楽CDのタイトル取得もWi-Fi接続で行える。Sシリーズに関しては、通信ユニットを利用することで対応する。

 各機種の基本機能として、フルHDでの表示、HDR合成による高い視認性、直感的なインターフェースなどを備えており、準天頂衛星「みちびき」への対応や、VICS WIDEへの対応も行われている。

 価格はすべてオープン価格。
《防犯システム取材班/小池明》

関連ニュース

特集

page top