古舘伊知郎、トランプ氏勝利を予測できず謝罪 | RBB TODAY

古舘伊知郎、トランプ氏勝利を予測できず謝罪

 フリーアナウンサーの古舘伊知郎が9日の「古舘がニュースでは聞けなかった10大質問!!だから直接聞いてみた」(TBS)で、米大統領選挙の結果についてコメントした。

エンタメ その他
 フリーアナウンサーの古舘伊知郎が9日の「古舘がニュースでは聞けなかった10大質問!!だから直接聞いてみた」(TBS)で、米大統領選挙の結果についてコメントした。

 番組冒頭、古舘はレインボーブリッジと自由の女神像を背景に、「トランプ候補がアメリカの大統領になるってことが確実になったんで、『3分だけ時間を作るから喋れ』と言われてるわけなんです」と前置きして語り始めた。お台場は風が強く吹いており、その風を受けながら「この風の強さ。世界中が揺れてるっていう象徴に感じます」と言い、「EUからイギリスが離脱の時も私は何も読めませんでした。しないだろうと思ってました。イギリスは離脱しちゃいました。今度はアメリカで、まさか!『クリントンでしょ、結果的には』なんて偉そうな事を言ってました。ごめんなさい」と深々と頭を下げた。

 そして、「私も酷いですけど、識者の方々も識者の方々ですね。ほとんどがクリントンって言ってましたよ。テレビ局も何も読めてないでしょ。自分が外れたからって八つ当たりするわけじゃないけどこんな歴史的なとんでもない大統領がアメリカにできあがって、世界経済がどうなるかって時に各局特番やらないんですか?そのぐらいの出来事ですよね。」とカメラに詰め寄り、「今後マスコミの力って本当に重要になってきますね」と報道の重要性を語った。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top